タッチパネル&キーボードのハイブリッドPC─富士通FMV「THシリーズ」

アジャイルメディア・タイアップ・レビュー。この記事は、アジャイルメディア・ネットワークのタイアップです。

写真

タッチパネルのPCを一度体験してしまうと、「外出先でキーボードかたかたたたくのは面倒だな」と思う。特に立ったまま何か調べたり読んだりしたい時。

ところが完全にキーボードレスでいいかというと、それも悩ましかったりする。机の上にパソコンを置いてメール返信などする場合には、やはり両手でタイピングできるキーボードが欲しい。

そんな欲張りな人向けのパソコンがこれ、タッチパネルとキーボードのハイブリッドPC。

●富士通FMWORLD.NET─ハイブリッド・モーションPC(スレートPC) LIFEBOOK(ライフブック) THシリーズ

写真

液晶パネル部分をスライドすると、下からキーボードが現れるという構造。

写真

本体は1.1kgで、液晶は10.1型ワイド。
通常のノートパソコン的に使うこともできるし

写真

液晶ディスプレイ部分をスライドして、キーボードに合体させてしまえば、

写真

タッチパネルで操作もできるので、移動中に立ったまま使うこともできるし、リビングのソファにごろんと寄りかかりながらメールチェックしたり映像見たりすることも簡単。

キーボードなしでもOKというだけで、利用スタイルはかなり広がる。

写真

文字入力の際には、ソフトキーボードが登場。
両手でカタカタやるにはちょっと小さいが、慣れたら割と早く打てるかもしれない。

写真

厚みは17.4mmだが、USB、HDMI、SDカード、WEBカメラなんかも。

写真

10.1型ワイドなので、キーボードはそれほど幅がない。
女性でもちょっときつめに感じるので男性だと慣れるのに時間かかるかな。

一番手前に小さなポインティングデバイスがあり、(スペースキーの右隣の正方形に近いもの)、これでカーソルを動かす。「こんな小さなもので大丈夫なの?」と思ったけど、ちょっと驚いたことにこれで十分だった。意外や意外。

●富士通FMWORLD.NET─ハイブリッド・モーションPC(スレートPC) LIFEBOOK(ライフブック) THシリーズ

値段も7万円台とお手頃。
二台目の外出用サブ機として、THシリーズありだ。

この記事は、アジャイルメディア・ネットワークのタイアップPR記事です

●FMV User's Review Portal ~ユーザーのクチコミを集めたポータルサイト~

パソコン&周辺機器

PRの記事一覧