海外生活でIP電話を使う!~FUSION IP-Phone SMART(5)一時帰国時も便利!

アジャイルメディア・タイアップ・レビュー。この記事は、アジャイルメディア・ネットワークのタイアップです。

最も重宝したのは、一時帰国時だ。
夏に日本に帰ったが、滞在一ヶ月だったので、休止中のau契約を復活させるのも面倒くさい。ただ全く携帯がないのも不便。

そこでiPhoneにインストールした「FUSION IP-Phone SMART」の出番!
帰国時に会う約束をしていた友人や仕事関係の人には、連絡先として「FUSION IP-Phone SMART」の電話番号を伝えておいた。

自宅は無線LAN環境があるので、問題なく電話の受発信ができる。

さらに外出時はイーモバイルの「LTE対応Pocket WiFi」を組み合わせて使った。
地下の電波入りにくい場所などでなければ、音質には問題なく通話可能だ。

思わず・・・

「通信費節約するなら、帰国後もずっとこれで済ませちゃうという方法もあるんだな」

と思ったほど。


+++


写真

海外に住んでいても、今はメールで自由に国内の人と連絡をとりあえる。
そうは言っても電話での会話が必要な時もある。

海外にいる自分が日本にかける場合には、中国のIP電話サービスなど、安くかける方法を探すこともできるが、逆に電話をもらう場合には、相手に高額の国際通話料金を負担させてしまうことになる。相手にとっても、海外に滞在する人に電話をかけるのは敷居がちょっと高いだろう。

そんな時、国番号など気にせずダイヤルできる050番号があり、通話料金も国内の050番号宛通話料金だけで済んでしまう電話番号を持っていれば、お互いに非常に便利だ。

「海外にいることを相手に忘れさせる」

そんな環境が実現する。

月額利用料はなく、使った分だけクレジットカード引落なので、あまり日本に電話を掛けない人や短期出張・旅行者でも損はない。

損はないどころか、日本国内での通話がかなり割安になるので、帰国後は050で始まる"セカンド番号"がむしろ主になるかもしれない。

今回は「海外滞在者にとっての活用法」を紹介させてもらったが、日本国内のスマホユーザにとっての活用メリットの方がはるかに大きいので、スマホ通信費の節約に興味ある人は、ぜひ公式サイトでサービス詳細をチェックしてみてほしい。

●スマホユーザ向け格安IP電話サービス「FUSION IP-Phone SMART」


アジャイルメディア・タイアップ・レビュー。この記事は、アジャイルメディア・ネットワークのタイアップです。

PR

FUSION IP-Phone SMARTの記事一覧