LAWSON新発売「はさみたてチャバタ」面白い!(2)

アジャイルメディア・タイアップ・レビュー。この記事は、アジャイルメディア・ネットワークのタイアップです。

写真

LAWSONの新商品「はさみたてチャバタ」は、現時点で2種類。
「ローストチキン(&シーザーサラダ)」と「エビ(アボカドドレッシング&コブドレッシング)」で、どちらも340円(税込)。

先の記事で紹介したのはオリーブオイルも香ばしい「ローストチキン」だが、もうひとつの「エビ&アボガド」の組合せもかなりイケてる!

写真

こちらはソースが2種類。
アボカドソースとコブドレッシングだ。

写真

かぱっと輪切りに開けると、そこに2つの小袋が入っている。
アボカドも好物だけど、コブサラダも大好きなんだよね。ワクワク。

写真

アボカド100%なので結構粘度が高く、液体のドレッシングのように上からかけると下まで流れていく感じではない。

なので・・・

  • 食べながら少しずつつけていく
  • 最初に全体を取り出し、パンを開けて全体にかける

どちらかの食べ方がいいとのこと。
ほんの一瞬悩んだ末、アボカドを付け足しながら食べることにした。

カメラ持ちながらだから、パンに直接手を触れたくないので。

ちなみに奥にいるプリティなエプロン姿は、この「はさみたてチャバタ」開発に携わった女性スタッフの方々。斬新な商品を生み出した人達に拍手~!

写真

ローストチキン同様、まずはフィルターを引き抜く。

これもきっと、「気づかずにうっかり一緒にがぶっといってしまう」ことがないよう、なるべくひっかからないよう、工夫重ねた結果の作品なんだろうなあ。

写真

一回やればコツもマスターして、ほとんどレタスを動かすことなく引っ張り出すことに成功!

ふふふ、さすが自分・・・と、ひとりドヤ顔。

写真

アボカド濃厚~。
少しずつ押し出しながら、新鮮レタスとぷりぷりのエビと一緒に頂く。

まさかコンビニのサンドイッチで、こんな風に食感まで楽しんで食べられるものが登場するとは。世の中って、まだまだ進化するのね・・・と感慨深い思いすらした。

写真

女性のランチだったら、一個でお腹いっぱいになると思うんだけど、美味しくてつい2個とも完食してしまった。

食べ終わった後のビニール袋もこんな感じで自立しちゃうので、ゴミもきれいに詰め込めて机の上すっきり&快感。

「ローストチキン」と「エビ&アボカド」どっちが美味しいかと言われると結構悩む。どちらもだ。しいて言えば・・・


どっちも美味しいのでさらなるバリエーションを!!!


> 続く


この記事は、アジャイルメディア・ネットワークのタイアップPR記事です

グルメ&ドリンク

PRの記事一覧