ミスタードーナツ「ヨロイヅカ式ガトーショコラドーナツ」4種

IMG_20230111_184318_copy_900x675.jpg

Facebook投稿で、今日がミスタードーナツの期間限定スペシャル商品発売初日だったことを思い出し、夕方港南台バースのミスドに駆け込んだ。

今回は「misdo meets Toshi Yoroizuka ヨロイヅカ式ガトーショコラドーナツ」

パティシエの鎧塚シェフが企画するドーナツで、ベースのドーナツはすべて「ガトーショコラドーナツ」。その上にショコラホイップやキャンディングアーモンド、ココナツなどトッピングした4種が今日発売となった。
初日だし、1種類でもあればラッキーかなと思ったら、なんと4種類全部揃っていた。

これは買わなくちゃと全種1個ずつ。

IMG_20230111_203519_copy_900x675.jpg

「4種類ご購入の方は、こちらの手提げ付きの紙袋にお入れいたします」

とレジで見せられたこの紙袋。どう考えても平らだと2個しか入らず、「まさか立てて入れるのか!?」と一瞬ぎょっとしてしまったがもちろんそんなことはなく、2個を並べて入れた後、厚紙をコの字に折って差込み、その上に残り2個を並べてくれた。そりゃそうか。

IMG_20230111_204210_copy_900x900.jpg

ドーナツというよりもはやケーキ。
見ているだけで幸せ気分になってくる。

IMG_20230111_204245_copy_900x900.jpg

まずはトリオレショコラ。
最初なのでトッピングよりガトーショコラドーナツのサクホロ食感にぐらり。美味しい。

ただこれだけで食べたらおそらく甘さは相当控えめ。

ショコラホイップはかなり密度濃い大人なクリーム。

IMG_20230111_204236_copy_900x900.jpg

次にノワドココ。ココナツという意味らしい。

ベースのドーナツとホワイトチョコがよくあう。こちらもサクサクのココナツとねっとり伸びる塩キャラメルクリームの食感の違いもあって、食べてて楽しくなる。色んなヤツが一遍にやってくる的な。

IMG_20230111_204217_copy_900x900.jpg

3つ目にモンブラン。先の2つと比べるとしっとり落ち着いた味わい。
マロンホイップがとても上品。上にトッピングされているのはキャンディングアーモンド。キャンディングとは飴がけのこと。もちょっとのっててほしかった。

IMG_20230111_204221_copy_900x900.jpg

ラストはピスターシュ。全面にまぶされたココアパウダーが軽いビター感もあり、あと穴の底部分のチョコとのバランスもいい。

ピスタチオクリームはピスタチオの味がよくわからないんだけど、どのピスタチオスイーツ食べてもそうなので、これはきっと自分側の問題。

どれも美味しく、すべて「リピートしたい」だが、4つの中から自分的1位を決めるとしたら・・・うーん、トリオレショコラかな。ショコラホイップが美味しかったし、ドーナツにあっていた。次がいろんな食感と味わいが次々おそってくるノワドココ。

IMG_20230111_205113_copy_900x675.jpg

ちなみに4個いっぺんに食べたわけではありません。
4等分したものをいただきました。

あともうちょっと食べたい!くらいでとどめておくのが一番おいしい食べ方。

残りは全部冷凍したので、3時のおやつにちょっとずついただきます♪

●misdo meets Toshi Yoroizuka|ミスタードーナツ

グルメ&ドリンクの記事一覧