@nifty不動産「3Dシミュレーターでお部屋コーディネート」

写真ブログネタ: 好きなインテリアコーディネート教えて!参加数

「3Dシミュレーターでお部屋コーディネート」では、家具やカーテンを選んで好きな場所に配置し、お部屋コーディネートをシミュレーションできる。

7/20~9/30まで「お悩み解決コーデで人気家具をゲット!」キャンペーンが開催されていて、5千円~2万円のギフト券GETのチャンスも。

さっそく使ってみた。

インテリアコーディネートお悩み解決コンテスト|@nifty不動産

写真

最初の画面はこんな感じ。
フットスツールのコースを選んだので、それだけがフローリングの床の部屋の真ん中に一個だけ。

右側にいろいろなタイプのソファが並んでいる。
これを多分部屋にドラッグしてくればいいのかな?

写真

カテゴリを変えながら、ソファやテレビ、ベッドなど適当に家具を並べてみた。
私も引越しした直後は、パワーポイントで部屋の見取り図を作って、机やベッドをどう配置するか何時間もかけて動かしたりする。配置しちゃった後に動かすのは大変なので、ある程度シミュレーションしたほうが効率的だし、納得もいく。

写真

カーテンの柄も選べる。

「実際に吊るしてみると部屋の雰囲気どうなるだろう?」
「何系の色がいいかなあ」

これって結構、頭の中だけでイメージ膨らませるのが難しい部分だったりするので、あると便利かも!

まずはざっくり配置決定したので、3Dで見てみるとしよう。

 ・
 ・
 ・

写真

おおっ!!!

なかなかいい感じじゃないですか!
マウスで画面をドラッグすると、方向や見る高さ、引き具合など自由に変えられる。家の中を歩き回りながら見る感覚だ。

写真 写真

少し引いてみてみたものと、反対側のベッドコーナーを見てみた画面。

写真

少し上のほうから部屋全体を眺めてみるとこんな感じに。
全体のバランスが少し悪いかな?ということに気づく。

ベッドもっと壁際に寄せて、ソファの配置も少し変えてみよう。
つい真剣になってしまう。

気分は、自分の部屋のコーディネート。

写真

配置を変え、窓の外の風景も見れるようにしてみた。
3D表示のままでも、動かしたい家具を指定し、ドラッグで配置移動することができる。

なかなかどうして、風通しのいいすっきりした部屋ができた気がする。

センターラグも落ち着いていていいね。

あー、こんな部屋に住みたい。

写真

昼夜切替ボタンを押すと、外は暗くなり、部屋の壁もややクリーム色がかった照明モードに。

写真

最後に右上の赤青メガネのボタンを押してびっくり。
全体のラインが赤と青になった。

どうやらこれ、3Dメガネがあれば「立体視」できる機能も備えているらしい。

残念ながら3Dメガネないので見れないけど、
バーチャルに奥行き感じながらインテリア配置を決められるのは面白い!

「今の部屋、変えたいなあ」

と思いつつもなかなか行動に移せない時には、こんなシミュレーター使って「理想の部屋のイメージ」を視覚化してみるのはありかも。私自身、わずか30分くらい遊んだだけで、部屋リニューアル意欲がメラメラ高まってきちゃったので♪

インテリアコーディネートお悩み解決コンテスト|@nifty不動産

インターネットで便利&お得&賢く

PRの記事一覧