東京湾の入口に"海からも買える"マグロ丼屋さんがオープン!!!

写真

晴海ふ頭公園のすぐそば、東京湾に面した運河沿いに面白いレストランが昨年秋に誕生した。なんとこれ、"海からも買える"マグロ丼屋さん。ボートで東京湾&東京河川クルーズや釣りを楽しむ人には助かるスポットだ。

写真

それがこの場所。
大きな船が停泊しているそのすぐ右手だ。

写真

対岸は晴海で、東京消防庁の消防艇が多数停泊している。
水のページェントなどで一斉放水する時の主役、「みやこどり」の姿も。格好いいなあ!

写真

肝心の「海からも買えるマグロ卸のマグロ丼」はここ。
この上が昨年オープンしたばかりのマグロ丼専門のお店になっていて、秋から海側からも注文できるようにしたとのこと。

●マグロ卸のマグロ丼|海に臨むテラスで、マグロ卸のマグロ丼を、ワンコインで。

まぐろ丼は500円。
定休日は日祝日と市場が休みの時。

後方にお店を運営するマグロ卸のスズヨシ本社がある。

500円のマグロ丼だけかと思いきや、マグロ頬肉ステーキ丼・メガてんこ盛り丼などいろいろあり、食べログRittyには早くも口コミが集まっている。

横浜などだと、桟橋付きのレストランなどあるんだけど、東京はほとんどない。
これができたことで、「昼は船上で新鮮マグロ丼」なんていう贅沢なことができる。

写真

私たちが訪れた日は日曜日で閉まっていたが、実はこのお店の担当の人がボートに乗船して案内してくれた。もともとFacebookで公開されたお店の写真を見て、今回のクルーズを主催したNさんが「海からも買えるようにしたらどうだろう」とリクエストしたのがきっかけだったとのこと。

「まさか本当にこんな短期で実現しちゃうなんて」

とNさんびっくり。
そして担当の方も「ボートから見るとこんな風なんですね!」と目をキラキラさせていた。

干潮時間帯だったので、小さなボートだと船の上から上陸するのはちょっと難しい距離だが、そんな時にはたも網を使って商品・代金の受け渡しをするそう。潮が満ちていてかつもう少し大きなボートなら、店を覗き込めるくらいの高さになる。

写真

今回一緒にクルーズした、スズヨシ社員のNさん。
もちろんボートじゃなく、地上からもアクセス可能な店で(そっちがメイン)、今度は陸地から訪れて、運河&東京湾を眺めながら新鮮なマグロ丼を食べてみたい。潮風感じながら。

●Facebookページ「マグロ卸のマグロ丼の店」

クルーズ主催Nさんのブログには、海から&陸からのマグロ丼屋さんレポがある。
陸の詳しいアクセス方法も書いてあるので、東京湾クルーズあるいはお近くに用事ある方はぜひ参考にしていただけたら。天気がいい日ならツーリングの目的地にしてもいいと思う。

●201601 船始め!真冬の日本橋川/神田川クルーズ、マグロ丼屋さん視察 | ぶら運河ラブ
●201601 船上の昼食難民を救うか?豊海町のマグロ丼屋さん | ぶら運河ラブ

好奇心を刺激するイベントの記事一覧