クロスカブに「ブラック」のアイリスオーヤマホムセン箱

写真

ああ~、これが欲しかった!!!

3年半前、クロスカブを買ってすぐ、アイリスオーヤマ「RVBOXカギ付460」を取り付けた。カブには定番のリアケース。ツーリング中にはカブ以外のバイクでも装着している人をよく見かけた。

●クロスカブに"定番"アイリスオーヤマ箱「RVBOXカギ付460」をボルトで固定

軽いし大容量だし非常に気に入っているのだが唯一の不満。
それは・・・

写真

正直、色がちとダサい!

グレーとダークグリーンの2色しかなく、どちらもいかにも「物置で工具入れに使う箱」というイメージなのだ。

ところがつい先月、Facebookのカブ乗りの人たちのグループの投稿で「ブラック」が発売されていることを知った。近所のホームセンターでは見つけられなかったので、Amazonで注文。


アイリスオーヤマ 職人の車載ラック専用 ボックス 密閉 ハードBOX ブラック/オレンジ MHB-460

形状もサイズも以前購入した「RVBOXカギ付460」と全く一緒なのだが、製品名も型番も異なり、別商品という扱いらしい。道理で知らなかったはずだ。

  • 容量(約) : 30L
  • 商品内寸(約) : 360×285×290mm
  • 耐荷重(約) : フタ80kg
  • カラー : ブラック / オレンジ

写真

蓋の内側にはパッキンもついている。
プラスチック製だが耐久性はそれなりあるようで、3年以上使い続けたが特に劣化もなく、何度かツーリング中に転んで強く地面に打ち付けたが破損したことはない。

写真

写真

ついでなので、反射テープや蓋に取り付けていたフックも一新することにした。

写真

荷台の下に渡してボルトを固定するためのステーも、前回買ったものは少々薄すぎたのでもっと分厚い物を使うことにした。長さは30センチ。

ボルトはM6サイズで4cmのものを購入したが、長さが足りずその後5cmのものを買ってきてそちらを使った。2.5センチのワッシャーは、ステーの穴がやや大きめだったので念のため。

写真

もうひとつ今回買ったものがある。
赤いスプレー缶だ。

カインズブランドで300mlが168円という激安品。
用途は何かというと・・・

写真

オレンジ色だった取っ手部分を赤く染めるためだ。

写真

うーむ。
未経験だったので仕方ないが少々ムラになってしまったよ。

写真

まあでもいいとする。
赤い反射テープは3M製。田舎住まいゆえ、街灯がない田んぼの間の真っ暗な夜道を走ることも時折だがある。そんな時に後ろの車にちゃんと気付いてもらうためだ。あるとないとでは視認性が大きく違う。

写真

ボルトで塗装を剥がしてしまわないよう、まずは養生テープで当たる可能性がある場所を保護。

写真

旧箱に取り付けていた制振用のマットを両面テープで張り付けた。
荷台も傷つかないし、走っていてガタガタぶつかる音もしない。バイクの振動が箱に伝わるのも多少は防いでくれるんじゃないかな。

写真

真ん中の「ガチネジ」は、東海道沿岸ツーリングの途中ナットが外れてしまって、大阪のコーナンでナットを買い足した際に一緒に買ったもの。締める時に1~2滴垂らすだけで効果抜群。

走行中の振動で緩むどころか、外そうとした時にちょっと苦労したほどだ。

写真

そうしてしっかり取り付け・・・

写真

完成!!!

いやー、前とガラリ雰囲気変わったよ。本当に・・・

格好いい!!!

赤と黒のツートンになって、全体がキリリ引き締まった気がする。

写真

嬉しくて何度もついつい見てしまう。

写真

この後、蓋の縁にタナックスのフックを取り付ければ、箱の上にネットを付けることもできるし、背中側の側面にも二か所、完全にフラットになる輪っかをつける予定。

ツーリングから帰ってきてまだ半月だけど、新しい箱を付けたらまたこれ乗ってどこかキャンプに行きたくなってしった。

取り替えてよかった♪


アイリスオーヤマ 職人の車載ラック専用 ボックス 密閉 ハードBOX ブラック/オレンジ MHB-460

クロスカブを乗りこなすの記事一覧