ニッピコラーゲン

写真

コラーゲンというと「肌に必要」というイメージが強いが、実は骨や軟骨にを健康に保つためにも必要な要素。40代から50代にかけては「関節の痛み」という問題もでてくるので、美容のためだけでなく、早めにコラーゲンを毎日摂取する習慣をつけることが大切だ。

理想は食べ物摂取なんだけど、そうそう毎日、手羽先や牛筋などコラーゲン多く含まれている食品を食べ続けるわけにはいかない。やはりここはサプリメントに素直に頼ったほうがよさそう。

写真

これまでも、薬局で一般的に販売されている粉末コラーゲンを買って飲んでいたが、今回モニターのお声掛けをいただき、「コラーゲンといえば!」のニッピの商品を体験させてもらえることになった。


ニッピの食べるコラーゲン!

コラーゲン原料の国内シェア第一位のニッピ。
サプリメントとして純度100%の粉末コラーゲンはじめ、コラーゲン基礎化粧品など様々な商品を開発している。

今回は、定番商品である粉末コラーゲンと、“生コラーゲン”を直接肌に塗るスキンケアクリームを試させてもらった。

写真

これが粉末コラーゲン。
ジップロックの袋に入っていて1袋110g。一日5~10gの摂取が必要とのことなので、5gとして3週間分、10g摂取する場合には11日分だ。

写真

コラーゲンは、熱で成分が壊れてしまうこともないので、お茶やコーヒーに混ぜて飲んだり、ご飯を炊くときに混ぜたりしてもいい。私は普段、コーヒーに混ぜている。無味無臭なので全く違和感はない。

ただ今回、同梱されていた手引きなど読んでいろいろ新しく学んだこともある。

  • 一日の摂取量を2~3回にわけて摂るのがおすすめ
  • 相性がいいビタミンCやカルシウムと一緒がGOOD
  • ハンバーグや餃子などのひき肉料理ではつなぎ的に使える

そーなんだ!
牛乳やオレンジジュースなどに混ぜて飲むのがいいらしい。

ビタミンCは、体内でコラーゲンを生成するのに必要で、またカルシウムを腸で吸収するのにコラーゲンが一役かっているんだという。

摂り方にも工夫が必要だ。

写真

そのあたりの詳しいことは、この冊子にわかりやすく書かれていた。
22ページもあるので全部ちゃんと読もうとすると時間もかかるが、肌・骨・関節・血管・腱と、私たちの体の重要な部分で大事な役目を担っているコラーゲン。

写真

これから年を取るにつれますます重要さは増すので、一度じっくり読んで学んでおくことには意味がある。

これはやはり、薬局で一般的に売ってるコラーゲンサプリ買うだけでは得られない機会かもね。

写真

そして、生コラーゲンの「スキンケアクリーム」がこれ。
“生”ゆえ、保管は冷蔵庫だ。

これ一本で二か月分。

写真

  • 角質細胞を育て、バリア機能を高める
  • 紫外線や湿度変化から受けた肌ダメージを回復
  • 肌のターンオーバーを正常に導く

朝晩、“生”コラーゲンを肌に直接導入することで得られる効果だ。

まだ使い始めてまもないので、
これについては、一か月くらい利用したらまたレポートを書きたいと思う。


ニッピの食べるコラーゲン!


> 続く

健康&ダイエット&美容の記事一覧