レスベラトロールのサプリメント

写真

6月12日放映されたNHKスペシャル「あなたの寿命は延ばせる~発見!長寿遺伝子~」。かなり注目集めていたようで、自分のまわりでも観た!!!という人が複数人。

その最後に登場した「レスベラトロール」のサプリメントを購入しちゃいました。

いいんです、「ミーハーすぎる」と笑われても。

ちなみにNHKスペシャルの番組はこんな内容でした。

●NHKスペシャル|あなたの寿命は延ばせる ~発見!長寿遺伝子~

老化を遅らせ、寿命を延ばす遺伝子が見つかった。「サーチュイン遺伝子」というその遺伝子は、特別な人でなくても、誰もが持っている。うまく働かせられれば、平均寿命は100歳を超える。衝撃の発見の詳細を、萩本欽一さんの案内で分かりやすくお伝えする。

「レスベラトロール」は、その効果が今世界中で研究されているという天然の抗酸化物質。

番組の中では、「サーチュイン遺伝子」を活性化させるにはちょっとした飢餓状態を作らないといけない(かなりカロリー摂取制限をし続ける)、長寿のために食べたいものも我慢してお腹すかせているなんて嫌だよね。おっとでも、好きなだけ食べて飲んでそれでも健康と長寿を実現するために・・・的な流れで、最後の最後にこの「レスベラトロール」のサプリメントが登場した。

何かやや、唐突に登場させた感もあったりするんだけど(サーチュイン遺伝子の話からここに落とすのか?と)、その効果には非常に魅せられてしまった。

写真

1袋31日分で、5袋で7,280円。
1日あたりのコストは約54円だ。

長く続けることが大事だという。

写真

NHKスペシャル以来、まわりでも知人数人が、同じくレスベラトロールのサプリメントを摂取し始めた。同世代だ。

さてさて、どんな変化が現れるか。
すぐには結果はでないと思うけど、数年後あるいはもっと先に、
「やっぱり飲み続けてよかった」と言えるようになっているといいな。

【追記】 レスベラトロールとサーチュイン遺伝子の関係

NHKスペシャルで、サーチュイン遺伝子→レスベラトロールの流れのところの関係をちょっと見落としてしまっていたようなんだけど、検索したら、ちゃんとつながっていたんですね。

サーチュインは、抗老化遺伝子とも呼ばれており、通常、飢餓やカロリー制限によって活性化する。近年、レスベラトロールがサーチュイン遺伝子(SIRT1遺伝子)を活性化することもわかっている[6]。サーチュイン自体は、ヒストン脱アセチル化酵素であり・・・(Wikipedia「レスベラトロール」より)

同じWikipediaの記述を見ると、マウスなどの実験では、レスベラトロールには

  • 寿命延長
  • 抗炎症
  • 抗癌
  • 認知症予防
  • 放射線による障害の抑止
  • 血糖降下

などいろいろな効果が報告されているそう。

食品では赤ワインなどに含まれているということなので、「健康のために赤ワイン」というポリフェノールブームが、さらに一層盛り上がりそう(レスベラトロールはポリフェノールの一種)。

40代からの健康&ダイエット&美容の記事一覧