クロスカブはシート高784㎜~足付き改善のためアウトスタンディング製シートに交換

写真

赤いクロスカブが納車されてから一か月半が経過した。
プチ遠出は二度だけで、あとはちょっと買い物に行くのに街中で使っているだけなので走行距離も短いのだが、初期に比べたらかなり慣れてきたと思う。そしてちょっとだけ手も加えた。

写真

最初に変えたのはシート。

クロスカブのシート高は784㎜で、カブにしては高め。
私は身長155.5cmの40代女で、座高が高い。つまり足が短い(X脚がひどく)。

なのでまたいで、両足の爪先を地面につけるのがやっと。
車体かなり傾け片足だけでついても、足の中央あたりまで着地するかどうかだった。

バイク歴皆無なこともあり(免許取ったのが昨年1月)、足付きの悪さが非常に不安だった。

「どうやったら足付きよくなるんだろう」

ネットで検索すると、非常にありがたいことにカブユーザがたくさんの情報をブログに書いてくれている。クロスカブ買った人のブログ記事も大量に見つかった。シートのあんこを削る方法も詳しく紹介されていたが、結構コツが要りそう。失敗するのもいやだったのでシート交換することにした。

●クロスカブのシートをかえたのだ: トコトコはしるブログ

このブログ記事が比較写真もあって非常に参考になった。
他の方のブログ記事を読んでも「アウトスタンディング」というショップが、カブパーツではメジャーらしい。

●アウトスタンディングモーターサイクル

さっそくクロスカブにも適合した「シングルシートS36」(税別3,200円)を注文!

写真 写真

すぐ届いた。
非常にしっかりした作り。これで3,200円だったら安いよなあ!と。

写真

新旧比較。
取り付けられているのがデフォルトの純正シートで、後ろにのっているのがアウトスタンディング製。

これだとちょっと大きさの違いわかりにくいかもしれないが、全体的に薄くなっている。特に最前面。

写真

乗せてみると厚みの違い顕著だろう。

写真

上から見ると幅もほっそりスリムになっているのがわかる。

写真

並べてみたの図。

写真

太腿ではさむ部分の幅がかなり違う。

写真

ただちょっと残念なのは、後方のHONDAの文字がなくなってしまうことかな。

写真 写真

交換は、ど素人の自分でも簡単。
四か所のネジをはずして付け替えるだけ。

5分もかからずできる。

写真

完成!
お尻がきゅっと小さくなった感じ。

(取り付けられているのがアウトスタンディング製で荷台のがデフォルトのもの)

写真

シートの赤い色もボディカラーとぴったり一緒で、より明るい印象になった。

写真

とってもしっくり♪

写真

乗り心地はどうかというと、元々ついていた純正シートが非常にクッションきいてて、やや沈み込むくらい落ち着きがよかったので、それと比べると少し堅くなったのは確かだ。ただそんな感覚も2日も乗ったら忘れてしまい、新しいシートでも特に不便・不満はない。

長距離を長い時間走りつづけたりすると違うのかもしれないが、自分にとっては足付きの改善のほうが重要だ。

足付きは、もちろん両足べた足で着地できるなんてことはないが、以前は完全に爪先立ち状態だったのが、もう少し広い面積で地面に足を付けられるようになった。その後、靴底の厚みがあり、かつシークレットヒールでかかとも非常に高くなったブーツを買ってさらに改善した。

身長160cm以下の女性だとクロスカブのシート高784㎜は結構高めだが、シート交換すればかなりよくなる。
同じく足付きで悩んでいる方はぜひシート交換検討を。

クロスカブを乗りこなすの記事一覧