最新ルンバ「Roomba j7+」開梱

写真

5月末までモニターとして利用させてもらえることになった最新ルンバ「Roomba j7+」が届いたのは、転倒・左腕骨折で入院していた母が退院する前の日の夜。

掃除どころじゃない母親の替わりに働いてもらうべく、さっそく開梱した。
「Roomba j7」シリーズは、クリーンベース込みが「Roomba j7+」で129,800円。クリーンベースなしだと99,800円。

写真

今まではもっと細くて高さがあったクリーンベースだが、今回からルンバ本体の直径より少し短いだけの横幅で高さもぐんと低くなった。
機能的には変わらず、ルンバ本体が掃除を終えて戻ってくると都度、バキュームでゴミを自動吸い上げし、四角いケースの中の紙パックの中に取り込んでくれる。最大60日分のゴミを溜め込めるということなので、今回もモニター期間中に一回紙パック交換するかしないかで済む。

写真

高級感もある本体。
ボタンは一か所だけで、充電中や稼働中、あと何かコマンドが投げられた時などにぐるりと光がまわって格好いい。

中央の銀色部分は・・・

写真

見る角度によって色合いもかなり変わる。
前方にはカメラ。

写真

これが空間把握だけでなく、避けるべき障害物の発見・識別もするのだという。こんなに前方についていたら、何か鋭利なものにぶつかって割れたりはしないのかと少々不安にもなるんだけど、そこは「ロボットの目」。ドジな真似はしないのかもしれない。

写真

裏側。
濃い緑色と黄緑色、ふたつのゴムローラーでゴミを取り込んでゆく。
下のほうにある四角い緑色のパーツは、クリーンベースと合体した時にゴミを吸引する口だ。

写真

さっそく充電♪

写真

猫の毛もいっぱい散らばっているし、母の骨折・入院騒動で掃除もできていないので、床はかなり汚れている。
そして母入院中に猫が吐しゃした餌の塊も奥のほうに。

期待してるぞ、ルンバ!

●j7シリーズ|ロボット掃除機 ルンバ | アイロボット公式サイト

アイロボット ファンプログラム企画でルンバのイベント・モニターに参加しています。

ルンバのある生活の記事一覧