小型サイズの自転車タイヤ空気入れ

写真

自転車タイヤの空気入れ。
欲しいけどずっと買いあぐねていたのは、年数回しか使わないのに玄関に置いておくのが邪魔だったため(団地暮らしで物置がない)。

でもAmazonでこんなの見つけた。
とっても小型サイズの空気入れ。


アイメディア 足踏みミニポンプ ¥690(通常配送無料)

値段も安い♪

そして何より・・・

写真

ちっちゃ!!!

写真

1000円もしなかったのでチャチなやつかと思っていたらそんなことはなく、圧力計までついている。ホースの付け根など細部もしっかり作られている印象だ。

写真

自転車の空気以外に、ボールや浮き輪などへの空気入れにも使える。そのためのノズルがこの間に収納されている。一体化して保管しておけるのは便利だね。

写真

透明のカバーをはずすと中から取り出せる仕組み。
ところでこの丸いパッキンみたいなのはなんだ?

写真

・・・と思ったら予備らしい。

写真

ポンピングする部分の上部を押さえつけていたワイヤーをはずすと、ぐいっと持ち上がった。はずしたワイヤーはポンピングする時にこの空気入れを固定するのに使える。

写真

自転車のタイヤに空気を入れる場合には、ノズル追加などは必要なくこのホースを直接タイヤにつなぐ。

写真

さっそく、空気が抜けてタイヤが重たくなってしまっていた折りたたみ自転車に空気を注入してあげよう♪

写真

ホースの先の金色のパーツをくるくるまわしてしっかり連結。

写真

そしてポンピング。
立ったまま、ワイヤーを左足で押さえ、右足で押すでもいいらしいけど、まだ新品でピカピカなので足で踏みつけちゃかわいそうかなと。

大きいスタンダードサイズのものに比べたら効率は落ちると思うけど、それほど力もいらないし安定している。抜けた分の空気を追加するくらいなら全く問題ない。

そして前輪&後輪をパンパンにして・・・

写真

任務完了!

このくらいの大きさだと、靴ブラシなんかと一緒に玄関の小物入れボックスに突っ込める。持ち歩きもこのサイズなら全然邪魔にならないので、アウトドア用のエアマットを膨らますのにも使える。

もっと早くに買っておけばよかったな。
いい買い物でした♪


アイメディア 足踏みミニポンプ ¥690(通常配送無料)

使ってみました!アイテム&サービスの記事一覧