品川駅構内のボックス型コワーキングスペース初体験

夜開催されるイベントに参加すべく品川駅へ。来たのはいいけど大量の時間が余ってしまい、友人から教えてもらった品川駅構内のボックス型コワーキングスペースを利用するため入場券で再び改札内に。

いや、駅ナカのシェアオフィスか。今は実証実験中で料金は無料。東京駅、品川駅、新宿駅の三駅で実施されている。

品川駅構内のはこれ。

いきなり利用できるわけではなく、事前にネット上で無料会員登録し、予約する必要がある。スマホからもアクセスできるので、もちろん現地で予約してもいい。

が!!!

かなり人気のようで、自分が16時半に見た時には、直近では16:45〜17:00の15分間と、17時台の10分しか空いていなかった。

物は試しと利用してみることに。

現地に着いたら、スマホで公式サイトにログインして、入り口の液晶ディスプレイをタッチして、表示されるQRコードを公式サイトの画面からカメラ立ち上げ読み取る。

一分早かったらしく待てと言われたが。

直前時間帯も埋まっていることになっていたが、前の人は既にいなかった。入れ替えのところは5分ぐらい隙間になっているのかも。一人30分までしか使えないので、前の人がグズグズしていて後の人が遅れたりしたらトラブルの元だし。

中にはソファにテーブル、ディスプレイ。広さ的には想像通り。椅子は座りやすい。

入って扉を閉めると、ターミナル駅構内の喧騒にフィルターがかかったかのように、すっと静かになる。

曇りガラス越しに人の行き交う影は見えるが急に別世界にトリップした感じ。何かに似ているなと考えて、真夏のプールだと気付いた。子供達で賑わうプール。潜水して水底近くまで潜ると、音は急に遠ざかり、風景も変わる。あのダイブ感。

何気に心地よい。

ディスプレイはHDMIケーブルかUSBケーブルで接続できるようだ。時間なさすぎて試せなかったけど。

あとディスプレイの下にUSB差込口があり、そこでスマホなど充電も可能。

利用時間終了五分前にはアナウンスが流れる。

今回は15分しか予約できなかったので大したことはできなかったが、メールをチェックしたい、サイトでこの後行く場所の情報を調べたいなんていう時で、かつスマホではなくパソコンで見たい時にはこのスペース、本当に便利だ。

こんなスペースを求め、過去駅周辺でどれだけカフェ難民になったことか。もっと早くに誕生しても良いサービスだったと思う。

実証実験の後、たくさんの駅に増えてくれたらいいなあ。ついでに法人会員や月額会員でなくても単発でリーズナブルに使えたらなおよし。

●ステーションブース

自由追求!ベドウィンモバイラーな生活の記事一覧