飲食デリバリー「menu」が2月25日からエリア一挙拡大!

20210225_002.png

2020年4月からデリバリーサービスを開始したテイクアウトアプリ「menu(メニュー)」が、本日2月25日、配達可能エリアを一気に拡大。首都圏ではこれまでの東京23区内に加え、東京西部や横浜市内、埼玉の鉄道路線沿いがデリバリー可能エリアとなった。

これに合わせ、各種キャンペーンもスタート。新規登録者にはいろいろな特典もあるので、もし自宅や職場が配達エリアになっているなら、アプリを入れて新規登録してみよう。

●menu公式サイト

アプリでの新規登録時に招待コードを入力すれば、2,000円分(1,000円分×2枚)のクーポンも付与され、注文時に利用できる。

招待コード「tpg-eiqtzb」

20210225_001.png

東京・神奈川・埼玉のデリバリー対応エリアはこんな感じ。
この緑エリアの大半は、今日2月25日にスタートする新エリアだ。

20210225_003.png

大阪エリアも、2月25日から配達エリアが拡大する。
今回拡大する赤いエリアの他、中央の空白地帯は既に配達開始しているエリアだ。

北は高槻や枚方、南は堺までがカバーされ、飛び地で富田林市や岸和田市の中心エリアもデリバリー可能となる。

現在位置がエリアに含まれているかどうかはアプリをインストールすれば確認できる。

デリバリーサービスでは「UberEats」が有名だが、ピークタイムには配達遅延や配達員不足によるキャンセルなども発生している。
menuもまだまだ配達員が足りていないと思うので状況は一緒かもしれないが、注文する側としては選択肢が多いほうが何かと安全。特にエリア拡大初期のキャンペーンは利用したほうがお得だ。

●menu公式サイト(招待コード tpg-eiqtzb)

20210225_004.png

ちなみにスキマ時間を使って副業したいなら、menu配達員登録という手も。
エリア拡大時期で特別ボーナスがつくキャンペーンも頻繁に行っておりかなり美味しい状況。

こちらも招待コードあるので、よかったらお使いください。

●menu デリバリースタッフ(配達クルー)募集ページ

招待コード「TMB674」

自由追求!ベドウィンモバイラー生活の記事一覧