泡だけのビール「ミルコ」も飲める神泡BARか東京駅八重洲口にオープン

昨日、雪降る三連休初日の東京で、新たな店がオープンした。名前は神泡BAR。サントリープレミアムモルツのプロモーション店舗だ。

GO RUCKという芝公園拠点に行われているトレーニングに参加した帰り、早速立ち寄ってみた。

開店10分前くらいにくると、すでに先客がひとり開店待ち。頭にも肩にも雪がどんどん積もっていく。中からはリーダー役の人だろうか、スタッフ全員に明るく語りかけている声が聞こえてくる。

そして五分前に扉が開いた。流石にそのままは入らなかったので、ジャケット脱いで雪を払って入店。

昼の時間帯はランチタイムだそうで、パスタが並ぶメニューで、ビールもプレモルと香るエール。

「白いの、今はダメなんですか?」と聞くと大丈夫とのことなのでまずはミルコ。

ビールの本場チェコでも飲まれているもの。自分もチェコのプレスツアーの時に一度飲んだ。完全に泡だけというのは難しいものなのか、下の方に少しビールが存在していた。

ピッチャーで注いだビールを泡だらけにしてしまい、「すみません!!!」と焦りながら先輩や上司に誤った新人時代の思い出が脳裏をよぎる。まさかこれが売り物になるとはなあ。

ミルコは泡だけだが、料金は一般のプレモルと同じ580円。「それってなんか損じゃない?」とかいうなかれ。

まあ二杯三杯注文するものではないかもだけど、話のネタに一杯は。

ミルコだけはビールアートも。

飲むと一瞬で口に吸い込まれて消えてしまうけど。このビールアート、去年別のところでも体験したけど、下にビールが入っていると泡は長くもつので、ビールアートもかなり長時間残る。

エビとアボカドのパスタ。美味しかった。特にビール目的でなくランチできてもよさそげ。

ちなみに夜メニューになるのは16時以降とのこと。それまではおつまみメニューはなく、ビールも限定される。ただミルコはメニューになくても頼める。周囲でもミルコがなくて普通のプレモル注文して、後でミルコ頼めること気付いていた人がいたので、昼メニューに入れるべきなのではと思った。

一杯飲んでもアルコール摂取量はかなりおさえられるので、むしろ昼向きかと。

入店直後は自分ともうひとりだけだったけど、11時過ぎたら次々人がやってきてあっという間に満席に。

次は夜のおつまみがある時間帯に来たい。

●神泡BAR(サントリー公式サイト)

有限な人生の中のとある一日の記録つまり日記の記事一覧