ラー油鍋(3)

写真

さー、いよいよ初「ラー油鍋」です!!!
準備万端!ビールも用意した!

Oisix(おいしっくす)

§オイシックスが販売している、「賛否両論」秘蔵の味 和風だしで作ったラー油鍋です。今回、試食モニター用に提供いただきました。


写真

問題はせっかくの鍋なのに、
ひとりってどうよ!というその一点なんだけどね(笑)

写真

最初に入れて煮た、鶏手羽元やネギ、白菜&青梗菜の芯にも火が通った段階で、葉物&豚ばら肉を投下。

和風だしのいい~香りが漂ってきます。
ほんとたまらない。

流行ものの変わり種鍋を思い浮かべちゃってたけど、
それは大きな間違いで、むしろ本当に「これぞ日本の鍋」という香りだ。





そしてついに完成!


写真

具・たっぷり過ぎ。
スープがほとんど見えないほどだ。

どこか甘い香りも漂ってくる。
野菜の間から見えるスープに浮いた油が食欲そそる!!!

写真

まずは豚ばら肉を。
煮すぎ注意とあったので、
赤身が消えたのを確認したらすぐ引き上げた。


美味しい!


スープに使っていた時間は長くないはずなのに、
味がとってもよく絡んでいる!(不思議)

ラー油鍋といっても、実は全然「わっ、辛っ!!!」という味ではなく、ダシがよくきいたとっても上品な味の中にぴりっと唐辛子の味がほんわり潜んでて、それが豚肉をさらに甘く感じさせるような。

「食べラー」印象でニンニクたっぷりなのかと勘違いしてたけど、実は全然(ほとんど入っていない気がする)。

居酒屋などに登場し始めている、
単に、食べるラー油を突っ込んだだけの、ある種粗っぽい単純な味付けの鍋とは違う。

いろいろ溶け込んだ、
とっても繊細でまろやかなやさしい味のスープ(ピリ辛だけど)。

写真

そして野菜も、スープをたっぷり吸って、
柔らかく、甘く、ジューシーに。

このスープにひたすらいろんな野菜を入れて、
しゃぶしゃぶみたいに食べたいなあとも。

野菜とスープの相性がとにかくいい。

写真

このキノコ、家の鍋で使うのは初めてな気がするけど、
食感も楽しめ、味もとっても濃くてよかった。

いつもエノキダケ・しめじばかりだけど、
他のキノコも積極的に使ってみよう。


野菜も大半食べ終えたところで、
最後のお楽しみ♪


写真

生ラーメン投入!
一度別の鍋で茹でてから入れるとのこと。

写真


(>_<) ううっ!うまっ(はーと)


写真

深夜の炭水化物はなるたけ避けようと思ってたのに、
結局、鍋から全部の麺をさらって、食べつくしてしまいました。

結果、30分以上も身動きとれず、
リビングのソファでゴロゴロする羽目に。

ま、それも「おうち鍋」ならではのよさだけどね。

写真

「賛否両論」のラー油鍋、あっという間に11月分配送分が売切れてしまったのも納得の、一度は食べておきたい味。

今ならまだ12月中旬分が多少在庫ありになっているので、年末年始の家族団らんで試してみたい方は、ぜひ早めに注文しておこう。

なお、生ラーメンは一個しかついてこないので、
個人的には、追加購入したほうがいいと思う。

恐らく家族で争奪戦になっちゃうので。

Oisix(おいしっくす)

ラー油鍋

グルメ&ドリンクの記事一覧