安くておいしい大衆焼肉「ゴチニク」

写真

牛角や土間土間など展開する飲食チェーン、レインズインターナショナルの新しい焼肉店「ゴチニク」。西山社長のTweetを見ていて「いつか誰か誘って行こう」と思っていたところ、サントリーHさんにTwitter飲み企画ということで誘ってもらい、行ってきた。

場所は小田急線の祖師ヶ谷大蔵駅(新宿から16分)、徒歩2分。

▼大衆焼肉「ゴチニク」(1分)

まず最初に・・・

写真


プレモル中ジョッキ280円に驚く!


ハッピーアワー価格かよ!

残念ながら私はこの日、腰痛でソフトドリンク派だったんだけど、ウーロン茶も180円と安く、ついついがぶ飲み。そして終盤になって気付いた。

写真

ウーロン茶って、ピッチャー(4.5杯分)でも380円だった!!!
とにかく安い。

写真

そしてさっそくに肉に。
まずはタン塩などから。

牛角も安いと思うけど、ゴチニクはさらにそれを下回る。

写真

私はあまり焼肉に行かないので相場を知らないんだけど、カルビもロースも塩とんとろも一人前280円。大半のメニューが、280円か380円という価格帯だ。

で、安かれまずかれだったら、「別に大量に食べる必要もないんだから、おいしいものを少しでいいよ」となるところだけど、普通においしい。この価格でこの味なら大満足だ。コスパ高いと思う。

写真

たれもいろいろ。
魔法のつけ塩は、どろっとしたものだった。

どれもかなり少量ずつしか入っていないのは、無駄に取り皿にじゃぼじゃぼ入れて無駄にしてしまうのを防ぐためかな。

写真

炭火の上でじゅーじゅー脂たらしながら焼けてゆく肉。
夏のスタミナ補給にはいいね!

しかも安いので、「何を食べようか」とあまり悩まず、他の人の顔色うかがったりもせず、目についたものを遠慮なくどんどん注文できてしまうのも嬉しい。なんか、物価差ある海外の街で、財布気にせず豪快に食事してる気分。

写真


はずせないのは「ネギラー油カルビ」!


で、この自家製ラー油とネギを全部食べきってしまわず、ちょいと残しておいて・・・

写真

ゴチメシに乗せて食べる。
これが最高。

同席した女性ふたり、「もう何も食べれないよね」という最後の最後に、これお替わり注文してたほど。

写真

今回の最大の収穫はこれ。


落花生のもやしで作ったナムル。


写真だとちょっとわかりにくいが、マメ部分は非常に大きく、その下の根っこももやしとは思えない太さ。2~3倍はありそな巨大もやしだ。そして食べると確かに落花生の甘味もある。これ、おいしい!!!

実家が千葉で、畑で落花生も作っているので、今度帰省したら「落花生でもやし作ると結構おいしい」と教えてあげよう。

これ高級食材スーパーとかでもいいから、
売っていたら買いたいよなあ。

写真

この珍味、「ピリ辛ピーナッツもやしナムル」もたった280円。ついでに枝豆なんと100円!!!安すぎる。

そのせいか、夕食代わりに来てる人も多いみたいで、隣のテーブルは自分たちが在席している間に2回転していた。一人前280円とかなので、カウンターでひとりで食べている人も結構いるとのこと。確かに、プレモル一杯・焼肉2皿・ゴチメシでも、1000円ちょいですんじゃう。

写真

焼肉でちょっともたれた胃をすっきりしてくれるのはハイボール。
トリスハイボール「トリハイ」が8種類も用意されていた。

味見させてもらったけど、スライスきゅうりが入ったトリハイは、まるでメロンみたいな味。そして白桃トリハイも、しつこくない上品な桃の味で気に行った。

ハイボールブームの中、熟成に5年7年10年とかかるウイスキーの供給が厳しい事態になってるなんて話も小耳に。確かに「売れてるから増産だ~!」とかいっても、瓶詰めまでに何年もかかっちゃうもんね。今のうちに角買っておくか。・・・でも我が家は「貯蔵」ができないからなあ。あっという間に空になってしまう。

写真

〆はやっぱり冷麺で。
このちょっと固めの食感がいいよね。

温玉からめて食べるとまたおいし。

写真

この日は、グルメ系ブロガーさんの企画だったので(私は一応「東京ビアガーデン情報館」がグルメ系)、常にシャッターが切られ続けていた。

一眼レフ片手持ちは、超美人グルメブロガーさん。
この細い腕でピント合わせまでしちゃうところがすごい!!!

写真

体調の関係で酒抜きで食べまくっていたけど、とっても大満足。
次はお酒飲める時にきて、食べまくり&飲みまくりしたい。


▼大衆焼肉「ゴチニク」(1分)


大衆焼肉「ゴチニク」
東京都世田谷区砧8-8-21松澤ビルB1階
03-3416-8929


●ご一緒した人のブログ記事

祖師ヶ谷大蔵 焼肉 ゴチニク(東京グルメ 居酒屋訪問記)

グルメ&ドリンクの記事一覧