割るならハイサワー♪(5)ハイサワー博水社三代目田中社長、めちゃチャーミング

写真

今回コグレさんに誘ってもらって訪れた博水社。
実は事前に公式サイト見たり、検索したりして、一番楽しみにしていたのは、ハイサワーでもハイサワー号でもなく、三代目社長のこの方。

ハイサワー

すごく感情豊かな表情、好奇心いっぱいの目。
そして笑顔がめちゃチャーミング!

話をしている姿に目が釘付けになってしまう人だった。

●Business Media 誠:嶋田淑之の「この人に逢いたい!」:あなたの知らない“ハイサワー”の世界――博水社社長・田中秀子さん

私が事前に読んでたのは、このインタビュー記事。
年齢は少し上くらいなんだけど、なにかとっても魅力的な女性で、すごく自然体な社長さんだなあというところに好感を抱いた。(ちなみにこれだけ有名なハイサワーの会社だけど、社員数は21人だとか。驚き!)

写真

そして会議室に入ってきた田中社長は、事前に膨らませていたイメージ以上の方だった。

なんか、とにかく「チャーミング」という表現があう。
話し方も、話す内容も、表情もしぐさも、思考も。

好奇心旺盛で、いろいろなことを楽しんで取り組んでいらっしゃるのが伝わってくる。

写真

ハイサワー30周年記念で作ったこの「ハイサワー号」についても、目をきらきらさせながら語ってくれた。

写真

単に路上を走って宣伝する車ではない。
脇のところがあいて、中からハイサワーのボトルがでてくる仕組みだ。

お祭りとかイベントにこのハイサワー号で乗り付けて、おいしいハイサワーをその場で飲んでもらう構想を楽しげに語る田中社長。いやこれ絶対楽しいかも。子供にはアルコールなしのハイサワーをだせるしね。

写真

こだわりのハイサワーボトルは、お尻のところの形も実物そのまま!

写真

ナンバープレートは「8138(ハイサワー)」!!!

写真

その後、二次会会場まで、このハイサワー号の助手席に乗せてもらって向かったんだけど、街ゆく人がみな注目するのでなんともいえない優越感♪

地元目黒ですらこれだけ注目なんだから、
渋谷とか六本木とか走っていたら、すごいことになるんだろ~な~。

写真

その後、おいしい焼き鳥の店「鳥宮」でハイサワー三昧。

知ってるつもりで全然知らなかったハイサワーの奥深い世界を垣間見ることができ楽しかったです。博水社の田中社長はじめとする関係者の皆様、そして誘ってくれたネタフルのコグレさん、ありがとうございました!

好奇心を刺激するイベント参加レポートの記事一覧