ヤクルト「リエータ」はネットで買うと安い!

写真

9月からの真剣3か月ダイエット。
朝と昼は自炊。野菜たっぷりで割とがっちり食べているんだけど、夜だけはいわゆる「置換ドリンク」と野菜サラダだけにしている。

写真

同じようなものは、有名どころマイクロダイエットはじめ、DHCとかカタログ通販会社各社とかいろいろなところからでている。

前回、マイクロダイエットで約5キロの減量に成功したんだけど、
お手頃価格&飲みやすいということで、今回はヤクルトの「リエータ」を使うことに。

近所のドラッグストアでも売っているけど、ネットで買ったほうが安い。
1箱14袋入りで4000円台というのが一般的だが、楽天市場のセイジョーだと税込3,581円。

3,990円以上で送料無料になるので、化粧品やシャンプー類などを一点追加するか、あるいは2箱以上買えば送料もかからない。

しかも14時までの注文なら翌日配送してくれる「あす楽」に対応しているので、思い立った時に即注文すれば、早いところで2日後には着く。

「あとで買ってきて始めよう・・・」なんて思っているとタイミング逃しちゃうことも多いので、決断ともなうものはネット注文がおすすめだ(資格試験のための参考書とか)。

写真

味は7種類で各2袋。
個人差もあると思うけど、自分はこれ、他のメーカーのものよりさらっと飲める。
(メーカーによっては、タンパク質のつぶつぶ感が気になるものも)

さらに慣れというのはすごいもので、一週間くらい飲んでいると「とっても美味しい」とすら思えてくる。好きなのは「焦がしキャラメルモカ」だ。「フレッシュ・バナナミルク」もなかなか。

写真

つい好きなのから飲んでしまわないよう、最初に7日で7味になるよう並べ替えて、手前から順番に飲むルールにしている。

写真

本当は水で溶かすんだけど、大豆たんぱくもとりたいし、美味しくなるので、豆乳でシェーク。カロリーはその分高くなってしまうが、運動も結構してるのでよしとする。

写真

粉末と豆乳を入れた容器をシェイクして、しばし冷蔵庫に。
溶けやすいのですぐ飲んでもいいけど、こうしたほうがさらにマイルドな飲み心地になる。

写真

こうした置換ドリンクがダイエットに有効なのは、単にカロリーが低いということだけでなく、低いカロリーなのに、体に必要な栄養素はしっかり含まれていることだ。かなり濃厚なサプリメントともいえる。

「食べたのにお腹すくのは“量”でなく“質”が足りていないから」

前にそういわれたことがある。

確かに置換ドリンクだと、カロリーは約160~170kcalと低いんだけど、ビタミンもアミノ酸も他の栄養素もたっぷり入っているので、「何だかわからないけど空腹感に襲われ何か食べたくなる」ということは減る。

食べる量を減らしつつ、必要な栄養素を全部取り入れるのは結構大変。特に一人暮らしの人には。なので、夜だけでもこうしたものに頼ってしまうというのはありだ。

写真

その代り、朝&昼はこんな感じで、野菜多目にしっかり食事しています。
400~500kcalくらいになるイメージで。


3か月で標準体重を目指す!!!


ブログダイエット部参加中!
ブログダイエット部参加中!

健康&ダイエット&美容の記事一覧