やけど治療薬をヒントにした肌再生クリーム「muNoage(ミューノアージュ)」

写真

数年前に参加したセミナーの抽選会で当選して渡された美容クリーム。開けてみたら小さな容器の「お試し版」で、「なあんだ。当選したのにトライアルサイズってケチだなあ」とちょっとがっかり。

ところが帰宅して使ってみたら、正直、驚くほどの即効性を感じた。
肌がすべすべするクリームはいろいろあるが、それは「ふっくらする」感じが翌朝実感できたのだ。

写真



ドクターズコスメmuNoage

それがこのドクターズコスメとして有名な「muNoage(ミューノアージュ)」。
トライアルサイズ終わり、製品版も買おうかと思ったんだけど、

写真

値段にびびってやめた。
当時はまだ30代だったし、さすがに一か月分の美容クリームに8,400円もかけることはできなかった。

しかし40代になるとまた考えが変わる。

写真

この一か月分というのは、顔全体に塗ることを前提にした量だ。
でも今の自分の悩みはピンポイントにいって・・・

写真

「目尻の小じわと目の下のたるみ」

目の周りだけだったら、必要な量は6分の1以下ですむ。
ということは、8,400円の美容クリーム一個で、半年はもつ計算だ。

よーし!今度買うぞ!

と思っていたところ、ちょうどモニター企画があり、
製品版を一個使わせてもらえることになった。

写真

ラッキー♪

写真

このクリームには、目元のたるみを改善させる効果がある「アセチルテトラペプチド-5」が含まれているという。

写真

基礎化粧品などの資料の「利用者の声」は右から左に流すほうだけど、自分自身もお試し版使った時、翌朝肌全体がふっくらした感覚を味わえたので、今回は結構納得だ。

写真

顔の表情ジワの深さも改善してくれ、「塗るボトックス」と呼ばれたりする「アセチルヘキサペプチド-3」というペプチドも配合されている。

写真

このクリームが開発されたのは「東京ミッドタウンメディカルセンター」の中の美容クリニック。フォトフェイシャルが一回52,500円など、かなり高級なクリニックだ。

新しいタイプの美肌法などブームになって夕方のテレビニュース等で取り上げられると、この東京ミッドタウンメディカルセンター内の美容クリニックの先生が登場してコメントしたりしてるので、見たことある人も多いと思う。

ここに通うことはちょっとできないし、毎月8,400円も美容クリームに出費することは無理だけど、一個8,400円の美容クリームを、「目尻&目の下」中心にちびちび半年間使うことなら何とか大丈夫。

写真

クリームは本当に浸透度高い。

ただ塗った直後に「わっ!これすごい!」と感じるかと言うとそうでもない。
ただ翌朝起きた時、「あれ、今朝はちょっと違う!!」と感じる。

写真

顔が老けた印象になるかどうかは、「目とほうれい線」。
ほうれい線は日頃、表情筋を刺激して、リンパマッサージしたりすることで深くくっきりなるのを防ごうと思うが、皮膚が弱い目の周りはなかなかそうしたことでは対応できない。

前回使ってみてよかったこの「muNoage(ミューノアージュ)」を
しばらく地道に“ちびちびと”続けていきたいと思う。



ドクターズコスメmuNoage

40代からの健康&ダイエット&美容の記事一覧