アフィリエイト見本市(3)

アフィリエイト見本市写真_54

ビッダーズ「お取り寄せスイーツ」の試食盛り合わせの抽選会が始まった。
一流パティシエの手によるスイーツが、いっきに食べられるまたとない機会!・・・いや、ビッダーズのアフィリエイト登録しておいたら、試食会で食べる機会はあるかも。

アフィリエイト見本市写真_55

当たっちゃいました♪
さすがにこんなには食べられないので、若い男の子達(?)にばらまいてみた。

アフィリエイト見本市写真_56

ここは一般参加で来ていたショップさんからもらったリーフレット。あとでちゃんと追記します。

アフィリエイト見本市写真_57

そしてまた、気がつくと土屋鞄製造所のデスクの前。
ショップをちょこちょこ覗きに行っていたのと全く同じ状況になっている。

他にもそんな人が多いようで、ここのデスクの前にはいつも人だかり。

アフィリエイト見本市写真_58

スタッフの方が、自分のバッグを見せてくれた。
年季(字はこれでいいのか?)が入って、もうよれよれ・・・といいながら、その使い込み具合がまたいい感じだ。いいカバンは、本当に長く愛用できるんだよなあ。

アフィリエイト見本市写真_59

そしてここで、オリエンタルダイニングの尾崎友俐さんが登場。
カニ市場の加藤店長、スタッフ交えて軽いトーク。
週末起業のこと、アフィリエイトのことなど。とても気さくで楽しい雰囲気の方だ。

アフィリエイト見本市写真_60 拡大写真はなし

マネーの虎で有名だが、自分は昔エジプトに住んでいたことがあり「ステラビールの輸入元」「デザインレストラン」「女性起業家としてテレビに登場していた人(←ずっと昔に何かの特集で尾崎さんの活動を密着取材していた)」というイメージ。

オリエンタルダイニングがエジプト情報のサイトを作っていた時に、そこのWEBサイト担当者からメールをもらい、何枚かエジプト旅行時の写真を提供したこともあって、(勝手に)親近感がある会社だ。

アフィリエイト見本市写真_61

撮影隊。

アフィリエイト見本市写真_62

土屋鞄製造所さんからのプレゼント♪

アフィリエイト見本市写真_63

お!KASAIさんの情報ノート発見!
いったい、ここに何が書き込まれているんだ!?

・・・と気になったものの、勝手に見ることはできないので、表紙だけ撮影。

アフィリエイト見本市写真_64

抽選会では、日比谷花壇さんからの絵手紙セットが当たった♪

アフィリエイト見本市写真_65

かぶりもの部隊。
目線・・・はずしてもいいですか?MさんとHさん。

アフィリエイト見本市写真_66

マイクマンと話をする金魚マン。
よく聞こえないようで、マイクマンのほうに耳を向けるが、
それは胸びれだから・・・残念!(←そろそろ古い?)

アフィリエイト見本市写真_67

出店企業のスタッフから話しかけられる金魚マン。
やはり相手の声がよく聞こえないらしく、(金魚の)口を大きく両手で開いていた。

アフィリエイト見本市写真_68

あまり見ることのない、マイクマン正面姿。
いや、単に今度何か「バック抜き」で使う時用に一枚撮らせてもらった。

アフィリエイト見本市写真_69

マイクマンは、子供にも人気。
子供から見て、マイクマンは善玉なのだろうか?悪玉なのだろうか?
一緒に写真をとってもらうことができ「わーい」と喜んでいた。

アフィリエイト見本市写真_70

やはり顔出しはだめなようだ。

アフィリエイト見本市写真_71

でも斜めならいいと言ってくれたので。

アフィリエイト見本市写真_72

撤収作業風景。
盛り上がっていたので、なんか文化祭の後片付け状態。
参加者もテーブルや椅子の片づけを手伝っていた。


スタッフのみなさま、本当にお疲れ様でした!


追記:
実はチョイ前に、☆のり☆さんから「明日は見本市ですね、和田さんご出席ですよね、私は残念ながらなかなかイベント系出られないので、和田さんはじめ、あちこちからレポートが有る事をお待ちしてます」というコメントをもらった。単純なので、こういうコメントがあるとすごくハッスルして、つい72枚もの写真をアップしちゃうのだが、記事を書き終わって1時間もしないうちに、☆のり☆さんからトラックバックをもらった。はやっ!もう見てくれたんだ!

これぞバーチャル見本市!

いや?、なんか嬉しいっす。>☆のり☆さん

で驚いたのは、もうひとつ。

実はお昼にKASAIさんと「私はネット上で見本市やりたいんだ」という話になった。その時にでた言葉が「バーチャル見本市」。この偶然に、ちょっと驚いてしまった。ショップなり自分なりが写真撮影し、コメントした一押し商品を、ネット上で公開する。そしてその写真は、誰でも自由に持ち帰って、自分のサイトで利用できる・・・そんな風なことがやりたい。

アフィリエイトサイトに臨場感があるページを作ってもらおうと思っても、なかなかそのための写真を提供するのが大変だったり、そのためのスペースを用意するのが面倒。それを自分のほうでブログ形式で立ち上げてそこにとにかくアップする。

素人だけど、写真撮るのは好きだし、紹介文も、最近はだんだんスムーズに書けるようになってきた。

具体的に考えてみよっと♪

>>>まだ続くのか!?:アフィリエイト見本市(番外編)

好奇心を刺激するイベント参加レポート

サイト運営マネタイズの記事一覧