今シーズンの冬季限定"かき小屋"は終盤

tsukiji01m.jpg

東京を中心に首都圏でも続々オープンし、ブーム到来の「かき小屋」。殻つき牡蠣を自ら網焼きし、アツアツ&最もジューシーなタイミングで頬張れるのが醍醐味だ。一定時間内での食べ放題だったり、お酒など飲み物持込OKというところもあり、一般の海鮮居酒屋ともまた違った盛り上がりがある。

・・・そうだ、人の話によると。

というのも、実はまだかき小屋に行ったことがない。
かき小屋行きたいなあ。
美味しい牡蠣を飽きる程たらふく食べたいなあ。

「え、かき小屋は冬季限定のところが多いからそろそろ終わりでしょ」

えええっ!そうなの!?(そりゃそうか)

ということで慌てて調べた。
調べついでに、こんなミニサイトも作った。

20140417_01.jpg
●東京かき小屋情報館<2014年版>

ミニサイト作りを通じ、かき小屋事情も多少理解できた。

  • 公園などでの仮設テント型のかき小屋は冬季限定で既に終了しているところが多い
  • しかし、いくつかはまだ残っている(好評で予定延長しているところも)
  • オイスターバーの店舗を運営する企業が昨年から次々とかき小屋オープン
  • そうした店舗型のお店は通年営業
  • ジャックポット系列の店は600円払うとビール始めドリンク持ち込み放題!
  • 牡蠣は焼く以外に蒸しても美味しいらしい

常設の店舗型のかき小屋は、急がなくてもまだ間に合いそう。
でも仮設テントで運営している「冬季限定」かき小屋は行くなら今のうちだ!!!

東京だとこの2カ所がある。

●かき小屋 浅草EKIMISE店(4/20まで営業)
●豊洲焼きかき屋(GWまで営業予定)

どちらも残り期間あとわずか。
さっそく友人を誘って、来週豊洲のかき小屋に行く予定をたてた。

2014年冬の本格的な「かき小屋」を体験するラストチャンス。
興味ある方はGWまでに是非!

●東京かき小屋情報館<2014年版>


美味しい&身体に効くグルメの記事一覧