札幌スープカレー専門店「ひげ男爵」

写真

札幌・小樽ツアーの最終日の昼に訪れたのが、大通り公園テレビ塔からも歩いてすぐのバスターミナル裏にある「ひげ男爵」。札幌在住&在勤経験のあるグルメな方々に推薦してもらったスープカレー専門店だ。



格安!北海道旅行満載のジェイトリップツアー!

↑ジェイトリップのモニター割引企画利用しての二泊三日ツアー(詳細はこちら)。

初日の小樽の刺身盛りに始まり、翌日のいくらウニ丼・ジンギスカンとグルメ三昧だったんだけど、ここのスープカレーも忘れられない味になった。

関連ランキング:スープカレー | バスセンター前駅大通駅さっぽろ駅(札幌市営)

写真

人気で昼時には行列ができると聞いていたので、開店10分前に到着。既にひと組が待機していた。店内は奥に長細く、予想していたよりずっときれいでモダンな造り。

写真

そしてメニューに驚く一行。
というのも、思っていた以上にバリエーション豊富だったためだ。

写真

まずスープカレー。

  • チキン
  • ポーク
  • ベジタブル
  • キーマ納豆
  • ソーセージ
  • シーフード
  • 肉男爵
  • 豆男爵

さらにトッピング。
辛さメーターも「1」~「6」の間でチョイス必要。

写真


うー、悩むぜ!!!


・・・と言いたいとこだけど、自分はこういう場合は「一番オーソドックスなものを頼む」と行動パターンを決めているので、トッピングなしの「チキンスープカレー」に。他も、男性女性どちらもすぱっと決めちゃうタイプの人ばかりなので(一緒に泊り旅行に行けるグループって、このあたりが似てるんだろうな)、男性陣が「肉男爵」、女性陣がポークとキーマ納豆にあっさり決定。
(ただし写真やブログネタのためにメニュー隅から隅まで見て時間食う)

その間にも次々お客さんが入ってきて、20分もするとほぼ満席に。
その後入ってきたお客さんは「お出しするまで40分以上かかりますが・・・」という店員さんの話でみな引き上げていった。

「スープカレーなんてすぐでてくるだろう」

・・・というのは大きな間違いで、11時に入店し、10分もせず注文したはずの自分達の料理がでてきたのは、なんと11時50分!
もしかしたら雪まつりゆえの特殊事情(どこかに出店だしててスタッフの人手が足りてなかったなど)があったのかもしれない。


でも待った甲斐あり!


写真

↑確かポーク。「一個でも十分かも」という肉の塊が3~4個入っていた。

写真

↑男性陣が頼んだ「肉男爵」。ボリューム多すぎだったとのこと。チキンレッグにポーク、手作り風の巨大なソーセージ入り。

写真

↑癖になりそうなほど美味しかった、キーマ納豆。ひき割りの納豆と挽肉がよくあう!納豆が甘く感じられた。うちでも作りたい。

写真

↑そして私が頼んだチキンカレー。お肉柔らかくスープも出汁がきいてて、ボリュームすごかったけど全部平らげちゃいました(ご飯は残した)。

いやー、美味しかった!!!
札幌訪れる機会あったら、絶対にまた行きたい!




格安!北海道旅行満載のジェイトリップツアー!

グルメ&ドリンクの記事一覧