永祥生煎館 上野店(アメ横)

写真

今、日本でもブームになっている上海名物「焼き小籠包(生煎)」のお店に行ってきました。場所はアメ横。最寄駅はJR御徒町です。

写真

巨大なフライパンで焼きあがったばかりの焼き小籠包。作り方は焼き餃子に似ていて、ぎっしり敷き詰めて焼いた後水を入れて蒸すらしい。上に白ゴマがたくさん振りかけられている。

いわゆる小籠包とは違い、下がこんがり焦げているのでカリカリした食感。上のほうは割ともちもち。中身はいわゆる小籠包同様、スープたっぷり~♪という、ひとつでいろいろな味が楽しめるのが特徴。

写真

4個で380円。

店内は、一階は調理場が見えるカウンター席で4~5席ほど。
二階はあがらなかったが、18席と書いてあった。

テイクアウトや、アメ横歩きながら食べる人なども多いようだ。

写真

白ゴマとわけぎが振りかけられている。
これがまた香ばしい。

写真

ちなみに焼き小籠包で気をつけないといけないのは、
中がとっても熱くて、いきなり食べると火傷してしまうこと。

部分的に穴を空けて、箸で中のスープやお肉をいただく。

美味しい~。

写真

食べログの地図はちょっとずれているので注意が必要。

●永祥生煎館 上野店(食べログ)

グルメ&ドリンクの記事一覧