北京の個人向けストレージ(貸倉庫)サービス

写真

「(中国語できないのに)よくネットでそれだけ情報拾ってくるね」と驚かれたが、ネットで情報探すことぐらいしか得意技はないんです。言語違っても検索エンジン違っても、検索の基本は一緒。

大学の寮を引き払った後、ビザが切れるまで時間あるので旅行をすることにし、その間、教科書や冬服、生活用品などの荷物をどうするか。

「日本にあるサービスのほとんどは北京・上海なら利用できる」

と考えてそれほど間違いではないと思う。
ストレージサービスも、これだけ都市化進んでいる北京なら絶対あるだろうと思ってネットで調べたら見つかった。

●考拉~Koala Mini Storage

北京市内に数か所あり、一番便利そうなのは・・・。
日本人駐在員も多く暮らすエリアの地下鉄駅「東直門」のそば。国際空港まで直行鉄道・高速道路もここが始点なので、外国人にとっても非常に便利だ。

気になるお値段は1平方メートルの一番小さなものが一ヶ月99元(店舗によって異なる)。

私が利用した朝阳三里屯店は、通りからは看板も何も見えないので、东直门外大街28号に到着したらそこから電話をしよう。スタッフが迎えにきてくれる。

倉庫は地下にある。

写真

こんな感じ。

1立方メートルは思いの他収容力がある。
自分は段ボール2個に空気清浄器1台だが、この3倍くらいは入ったと思う。

写真

鍵は南京錠。
レンタルもあったようだが、自分は2つもっていたのでそれを使った。

驚いたのは、スタッフの女の子がとっても明るく一生懸命でいい子だったこと。重たい荷物なのに「私持ちます!」と一生懸命運んでくれ、こちらが申し訳なくなるほど。

その後も、旅行先から北京に帰った時に荷物の出し入れをしているが、他のスタッフも面倒な顔ひとつせずにこにこ対応してくれる。

ちなみに上海にも同様のサービスを展開している会社がある。

旅行者・駐在者はあまり必要ないかもしれないが、おそらく自分同様留学できている人は、「授業終わった後、帰国するまでの間の旅行期間」に使えるサービスだと思う。

北京の個人向けストレージサービス
上海の個人向けストレージサービス

[旅]中国生活2013-2014<北京編>の記事一覧