今こそ備蓄を!(3)食糧

写真食糧の備蓄については、非常食を買っておくことも必要だが、やはり普段の食材を「少し多めに買ってストックし上手に使いまわしてゆく」ことが大切だと思う。

たとえば、お米が一袋終わってしまう前にもう一袋買っておくとか、醤油や砂糖・塩などが、かならず一本予備であるなど。

セールの時に2本買うなどしておけば節約にもなるし、「台所に置く場所がない」というのなら、寝室の押入れに一個「食材備蓄のための衣装ケース」をひとつ用意してしまい、そこに入れるなどしてもいいだろう。

ソバやうどんなどの乾麺も長期保存がきくので便利だし、サバやイワシなどの缶詰も、それだけでおかずになるので、安い時に多目に買っておいたり、あるいはネットで箱買いなどしてもいいだろう。

詳しくは「備蓄.com」に書いてあるのでそちらを見てほしい。


食糧を備蓄

写真

いざという時、水だけあれば主食を作れる「アルファ米」は、非常時の備蓄食料としてあると便利だ。値段が高いので(一人前で350円前後する)それほど多くは買っておけないと思うが、味もいろいろあるので、何種類かまとめ買いしておくといいだろう。

●楽天市場で「尾西のアルファ米」を探す

缶詰は、さんまやイワシなど、長方形の形のものが備蓄には便利。私は定期的にこれを箱で購入して、押入れの食糧備蓄用衣装ケースに突っ込んでいる。

おかずとしてちょっとずつ消費して、なくなるとまた購入。
ご飯の上に乗せて食べてもおいしい。

スーパーで安売りの時にまとめ買いしてもいいし、大量に買うなら、ネットでもかなり安いお店があるので、家まで配送してもらうのも楽ちんだ。私はスーパーだとまとめ買いしにくいので、いつもネット注文で済ませている。

意外に難しいのが「野菜」だ。
そんな時には、パックの野菜ジュースを買っておくといいだろう。

ボランティアに行った際でも、こうしたパックジュースや牛乳は人気だった。

200ml紙パックが24個入りの箱で送料込2000円ほど。
こちらも、備蓄というよりは、日常生活で消費しながら、なくなったら買い足すといった形がいいだろう。健康にもGOODだしね。

レトルト食品も、ある程度買っておくといいだろう。
ネットだと、業務用途のカレーレトルトなどもあり、なかなか美味しく値段もお手頃。

個人的に好きでよく使っているのは、S&Bの直販ショップの「e-エスビーフーズ」など。

●楽天市場で「業務用」のレトルト食品を検索してみる

e-エスビーフーズ・・・カレーはじめ業務用食材が多数

+++

他にも、スキムミルクやシリアルなど、少し買っておくといざという時に役立つかもしれない食材はいろいろある。

「備蓄.com」では、そうした備蓄向き食材を紹介しているので、ぜひ備蓄リスト作りの参考にしていただけたらと思う。

こつこつ地道に防災&備蓄の記事一覧