今こそ備蓄を!(2)長期保存が可能な水

写真東北の被災地はもちろん、今回は「液状化被害」によって、千葉・茨城でもで長期間断水となってしまったエリアがある。

また原発による水汚染問題で、特に小さなお子さんがいる家庭ではノイローゼになりそうな日々だったと思う。

ただ同時に首をかしげることもある。
あの時あんなに騒いでいたのに、結局今、水を備蓄していない人が結構いることだ。

今なら問題なく買える。
備蓄用に多目に買っても、他の人の迷惑にならない。備蓄するなら今だ。


長期保存が可能な水

写真

1.5Lペットボトルでもいいけど、個人的にはパック入りの水のほうが、保存場所もゴミも少なく済んで楽かなと思う。

「クリタの水」は、1.5Lの水が6パックで一箱。
これを押入れに最低4~5箱はストックするようにしている。普段も飲料水として使ったりしているので、減ってくるとまた追加注文している(写真は昔撮ったものなので、賞味期限が古いけど)。

写真

中身はこんな感じ。
初回のみ、組み立て式のプラスチック容器がついてくる。

写真

ビニールのパックごと入れて、そのまま冷蔵庫に収納可能。

飲み終わった後のゴミはビニール袋だけなので、非常時に毎日2~3パック使っても、家の中が空ペットボトルだらけになることはない。


「サンゴの恵み」2011年8月31日まで送料込500円お試し価格

通常は2箱(1.5L×12パック/18L)で1,890円+送料だが、8月31日まで「サンゴの恵み」が夏のキャンペーン実施で、1箱(1.5L×6パック/9L)で送料込500円となっている。

ワンコイン!!!

専用パックスタンドもついてくるので、
まずは試してみるのにいいだろう。

こつこつ地道に防災&備蓄の記事一覧