クックパッドダイエットで健康的に減量!そして食生活改善!(2)毎日の食事&体重を記録

ダイエットにおいて「記録すること」はとっても大事。
体重を毎日記録していれば、その前日の食事や運動などが自分の体重にどう響いているかリアルに理解できるようになるし、食べたもの記録することで、余計な間食は自然と減っていく。

それがさらに「食べたものの写真を全部撮る」でかつ他人に見られると思うと、彩りやおかずの数にも気を使って、ちょっとひと手間かけて副菜もう一品増やしたり。

●クックパッド ダイエット

手軽に続けられるクックパッドダイエットのアプリ

クックパッドダイエットでは、食べたものを撮るだけで、毎日何時に何を食べたかをビジュアルに記録できるアプリをだしている。

初回カウンセリングを受けた後は、そのアプリとクックパッドダイエットの管理ツールを連携させ、手軽に記録をすることができる。いちいち「何をどのくらい食べた」と記録していくのは正直一週間継続するのも難しいが、アプリを起動して料理写真撮るだけなら簡単&手軽♪実は結構楽しい♪

お料理がいくつかあって1枚に収めるのが難しい場合には、3点まで登録可能。

こんな風に横に並ぶ。撮っておいた写真を後からこのアプリ使って登録する場合も、撮影時間を「食事時間」として自動的に記録してくれる。

そして一日が終わるといい点・悪い点を評価してくれる。

× 朝食を取るタイミングが良い
× 3食を食べる全体のバランスが良い
○ 最後の食事が寝る前2時間前に終わっている
○ 全食事が起床後14時間以内に終わっている

これは自動でつく評価なので、食べた内容までは見ておらず、あくまで食事タイミングを基準に下されたもの。ただ3食をきちんと同じ時間に食べることは食生活改善の第一歩。「うっかり朝食を抜いてしまった」「晩御飯が寝る直前」といったことは減らせるだろう。


コマメ記録派からずぼらさんまでOKな管理ツール

そしてこちらがクックパッドダイエットの管理ツール。体重や食べたものの他、運動記録などもつけられるようになっている。

食べたものについてはスマホアプリと連動しているので、スマホでかしゃかしゃ撮影した写真が、毎日自動的にここにアップロードされる。撮影時間=食事時間として一緒に記録してくれるのもうれしい。

さらにマメに記録したいなら、テキストで何を食べたかやカロリーまで記録すればいいのだが、大変すぎるので自分はやらず。写真だけでも十分かなと思っているので。

他にも

  • 夕食時のナッツ&つまみ類やめる
  • 朝食のパンを6枚切→8枚切に
  • 週3日ジム:筋トレ30分+ジョギング30分

という、初回カウンセリングの際に担当の管理栄養士さんと一緒に決めたコミットメントが記載されており、守れた日にはクリックして赤色に。「目標達成した日にはカレンダーにシールを貼る」的な感じか。

私は体重や運動記録は手帳にまず書き込んでいるため、管理ツールへの記録転載はつい溜め込んでしまって活用度は今一つだった。それでも体重推移が折れ線グラフで表示されると、達成感もある。

先月四国旅行に行って以来、食事写真も体重記録もかなりなおざりになってしまったので、今週から再びしっかり記録を再開したい。


毎週一回、担当の管理栄養士さんからアドバイスが届く

食事や運動そして体重は「記録するだけ」ではない。
初回カウンセリングでいろいろアドバイスをくれた担当の管理栄養士さんがそれらを見て、毎週メッセージを寄せてくれるのだ。

食事についてのアドバイスや、知っておくといい豆知識など。

もちろんこちらからも質問をしたり、もしくは反省点やうれしかったことなど伝えられる。

一時間じっくり話をして、目標も伝えてある相手。
なので、忙しさにかまけて記録がずさんになってしまった週はやはり恥ずかしく気まずい。体重が全然減らないどころか、逆に増えてしまっている時なども、その人の顔がまず思い浮かぶ。

そして、三食きちんと食べ、肉などたんぱく質もしっかり摂るよう繰り返し言われただけに、つい朝食を抜いてしまったり、食事内容が偏りすぎていたりすると「こんなじゃせっかくアドバイスもらってるのにいかんよな」と。

顔の見える専属トレーナーがついたダイエットの利点はやはり、自分一人だとつい堕落しがちなところで、歯止めというか支えになってくれる存在がいるということなのだろう。さらにそれが管理栄養士であれば、正しい食生活についての知識を得ることができ、無理なダイエットにもブレーキをかけてくれる。

そんなわけで、せっかくなので最後に自分の食事写真を何枚か。

典型的な朝食。生野菜サラダに白ごまかけてごまドレッシング。上に鶏ささみ電子レンジチンして裂いたものかツナを乗せることが多い。あとパンに豆乳とヨーグルト。

夕食は両親と一緒で夕方16時半からと少し早目。
週末だけビール解禁にしていて、おかずは畑で取れた野菜が中心。

これは朝食。炊き込みご飯は少なめ。ひよこ豆を多めに茹でて冷蔵庫に入れておき、サラダのトッピングにすることも。

中華レストランのランチでかた焼きそば。ご飯は多すぎなので半分残した。

ワンプレート朝食にすることも。
主食は畑でとれた新じゃが。

朝はどうしても肉・魚類でたんぱく質とりにくいので、卵か納豆をなるべくつけるようにした。葉っぱだけじゃなく濃い色の野菜もということで、ピーマンと人参のサラダを作ってみたら、意外にいけた。

昼は麺類も多い。

平日の夕食。
海が近いので魚が安く、焼き魚や照り焼きになることが多い。

●クックパッド ダイエット

クックパッドダイエットのブログモニター企画に参加して一か月間、管理栄養士によるダイエットサポートを受けています

ブログダイエット部参加中!

40代からの健康&ダイエットの記事一覧