北京のユースホステル「北京和园国际青年旅舍」

写真

中国旅行はユースホステルを使うと値段もお手頃、しかも他の旅行者とも交流できてなかなか楽しい。特に大学生など若い人にはお勧めだ。前に西安・上海のユースに泊まったことがあるが、北京にもたくさんあるので、下見兼ねて大学近くの「北京和园国际青年旅舍」に行ってきた。

写真

場所は地下鉄2号線「积水潭」駅からも近く便利。后海まで歩いていくこともできそのまま胡同にも。この門は文慧园路の入り口にある。

积水潭駅から向かう場合は、まず新街口外大街を北上し川を越え少し歩いたところで左手にこの門があるのでそこを左折。その通りが文慧园路。

写真

中影電影院を右手に見ながらしばらく歩くと右側に路地があるのでそこを右折。すぐ派手な朱塗りの建物が見つかる。


より大きな地図で 中国マップ を表示

道を歩いていると白人の旅行者とすれ違った。
欧米旅行者は結構年配の人もユースホステルに泊まる。

長期間旅行なので宿代をおさえる目的もあると思うが、他の旅行社との交流ができ、フロントやスタッフが皆英語できるというのも大きいと思う。

写真

入口はこんな感じ。

写真

フロント前には、ここに宿泊した人達のメッセージがたくさん。他のユースホステルのパンフレットや北京市内の旅行情報も。

実は友達が7月に遊びに来るのでその予約をしたくて来たのもあるんだけど、別のお客さんがずっと話をしていたので先に中を勝手に見学。

写真

中庭が広がっていた。
ベンチもあり、とっても静か。
のんびり読書するのにもよさそげ。

写真

中庭を囲むよう外通路があり、客室。

写真

通路から窓越しに2人部屋を覗いてみた。
作り簡素だけど、白木の家具で揃えていていい感じ。

ここで一泊298元。
今は円安で1元17円前後なので一泊5,000円程だ。

悪くないと思う。
ドミトリーなら確か80元か90元だった。

前に上海でドミトリーに泊まったことがあるけど、中国人の大学生とも話ができて面白い経験になる。

写真

共有スペースは、旅行者同士の交流の場。
一人旅行で来ている人も結構いそうだ。

パソコンも置いてあった。

写真

カフェバーがここ。

写真

半個室やソファ席もあり、雰囲気もいい。
ビリヤードやボードゲームもあった。

同じ大学に留学している女子大生2人と、先日大学同窓の集まりで知り合った中国人の人とここで合流し、ビールを一緒に飲んだ。ピザや餃子など食べるものもいろいろある。

写真

カクテルの種類も多く、値段もお手頃。
宿泊していなくても利用できるので、また暇見つけてふらっと飲みに行きたい。

公式サイトはこちら。

●北京和园国际青年旅舍_YHAChina『国际青年旅舍·中国』欢迎您

北京の他のユースホステルも、胡同のど真ん中にあったりとなかなか素敵な場所が多いので、いつか是非。

中国各地のユースホステルを検索できるサイトはこちら。

●YHAChina『国际青年旅舍·中国』欢迎您

[旅]中国生活2013-2014<北京編>の記事一覧