<節電作戦>電気使用量25%カットを目指す!(1)自分の電力消費量がやばい・・・

写真ここ最近はエコ家電でまわったせいか減ってる気がするけど、東電のCMといえば「でんこちゃん」の「電気を大切にね♪」という節電を呼び掛けるものだった。

こまめに電気を消そうとか、冷暖房の設定温度を見直そうとかいう内容。冷暖房の設定温度は、あのCMのおかげで共通認識ができた気もする。

●家庭部門用途別エネルギー消費量(でんきの情報広場)

私は1970年生まれなので↑このグラフの一番左なんだけど、この40年間、ものすごい勢いで電気消費量が伸び続けてきたのがわかる。夏場には供給が需要に追いつかなくなり、「東電からの節電のお願い」というTVCMがガンガン流れ続けていた記憶もある。

温暖化につながる火力発電も、環境破壊となるダムもこれ以上増やせない。
化石燃料はいつかなくなる有限の資源だ。

そんな現状の中でずっと綱渡り状態の電力安定供給が行われてきたことを考えると、単純に「環境テロ」と東電や国だけを批判はできない気もする(被害拡大させた不手際はあったのでその責任は大きいけど/ちなみに家族が元東電というバイアスはあると思います)

やはり自分達がまず生活改善し、リスク高い原発に頼らなくても生活ができるよう電気利用を思い切って見直さないといけないんだなと、今更ながらに思った。

・・・というか!!!

そんな恰好つけてる以前の問題で、
一人暮らしの自分の電気消費量、ちとやばい!

引越し前はエアコンもなく(独身寮時代の3年間のぞき、家でエアコンを使ったこと自体がなかった)月3000円台の時代もあったけど、2年前の引越しで、埼玉内陸の暑さに耐えかねエアコンを購入し、毎月5000円台が定着してしまった。

写真

・電気使用料 245kWh
・電気料金  5,349円

恐らく電力消費量の大きなパソコン&液晶になったのも要因のひとつ。
リビング照明をスポットライト式のものにして、この電球がやたら電気食うアンチエコな奴というのも大きい(LED電球探したけど適合サイズがなかった)。

家族世帯用の2DKとは言え、あとSOHOワーカーなので一日中在宅でパソコン作業しているとはいえ、一人暮らしで5000円超えてしまうのはちと多すぎ。でも逆に減らせる余力もたくさんあるということだ。

目標値は25%減。

  • リビングの天井照明の電球を変える
  • 夜明けとともに起床することで照明不要な時間の生活を延ばす
  • パソコンまわりの省電力を図る
  • エアコン使わずにすむ工夫をする
  • その他家電製品で省電力を図る

節約&エコといえば、とっても身近な所に専門家がいる。
本もガチャピンと家計本以外は持ってる。

和田由貴さんの節約術のいいところは、「エコ&節約」というところ。あと同じ節約・節電でも、非効率すぎて無駄なことはすすめていないこと。そしてわかりやすく達成感も得られる内容のものが多い。

改めてもう一度本を読み返してみながら、今月中に「25%節電」目指して工夫してみたいと思う。

●楽天市場「LED電球カタログ」

> 続く

節電・節約の記事一覧