あり?なし?頬までカバーする「UVネックストール」

写真

最初ベルメゾンのUV対策特集でこれ見た時、思わず笑った。
なのに何故だろう。その10分後には購入してしまっていた。


UVネックストール

お値段1,980円。
薄い布一枚に穴あけてゴムつけただけにしては高いよね。

・・・でも買っちゃったんだけど。

写真

実際届いてみたものは・・・

写真

やっぱ、1,980円はぼってるよなあ。
とは言え、自分で同じようなものを縫って作るかといったらそれはしないので、やっぱり買うしかないんだけど。

布地は、写真だとちょっと伝わらないと思うが、非常に薄くて軽い素材。屋外だとかなり透け感もある。

抗菌・消臭・防汚・UVカットの効果がある光触媒抗菌加工済み。さらさら薄手の涼しさで、マスクやネックカバーとしても使えます。ゴム入りだから、耳に掛けたときもすっきりフィット。フェイス部分の生地を斜め使いにすることで、顔の凹凸にさらに沿いやすくなっています。

写真

そして両耳のところに穴が開き、ゴムですぼめてある。鼻の部分も同様、ゴムできゅっと。

しかし着用したらどうなるのか?

下からの照り返しも防いでくれ、強い都会の日差し対策としてはかなり効果高いだろうと思いつつ、気になるのは「他人の目」だ。

こんな感じだ。

写真

どう?

試しにこの写真をFacebookにアップしてみたところ・・・

革マルを思い出しましたwww
肩にロケットランチャーとか担いでくださいwww
子供なら号泣するレベルwww

・・・と、UV対策機能については一切触れられていないコメントが並んだ。やっぱ屋外は無理か?

しかし、1,980円も払って買ったアイテムが、Facebook写真投稿だけで終わるのではもったいない。やはり外で使わなくちゃ!と勇気をだして着用してみた。

写真

あ、意外とありかも♪

街中はともかく、まわりにそれほど人がいないところなら、完全に日差しさけられるし、生地が薄いので息苦しかったり顔回り首回りが暑苦しいこともなく、なかなか快適。

ただし、遠くから人が歩いてきたら、
さりげなく片耳に手をまわし、ストールをはずす。

そうすると顔を斜めに覆うような形になる。

完全に両耳かけていると怪しさ満点だけど、
片側がかかっている程度だと「この人、日焼け対策ばっちりね」くらいで済む(多分)。

あるいは車運転する人とかこれいいかも。

結局、二日連続でこれ着用して外出している私。
シワになってもあまり違和感ない素材で、洗って乾かすのも楽そうなので、普通に首回りのUVネックストールとして使うでも悪くない(特別お洒落なものでもないけど)。

日焼け対策のためには何でもするぜ!!!という気合い入った方、
よかったら商品ページチェックしてみてください。

(でもやっぱり、1,980円は高いと思う・・・)


UVネックストール

ファッションの記事一覧