アラフォーだけど"ウィッグ"にはまった

写真

30代友人が結婚式でウィッグをかぶった写真が素敵で、うっかり買ってしまった「ウィッグ」。何かのネタに・・・程度の軽い気持ちだったのに恐ろしく気に入ってしまい、さらに追加購入。

写真

あっという間に3つも!!!

はまりすぎです、自分。

すべて、「プリシラ」というメーカーのもの。
いわゆる中高年女性用のウン万円するかつらメーカーではなく、若い人がファッションとして気軽に買える製品で、一個数千円クラス。

きゃりーぱみゅぱみゅもご愛用とか。

写真

最初に買ったのは「A-654」(シフォンウェーブボブ)。
モデルの子が若いので「アラフォーでも大丈夫?」と心配になるかもしれないが、色が黒めのもの(上の写真の真ん中など)だったら、むしろ「レトロな奥様風髪型」ともいえる。

写真

人気ウィッグらしく、パンフ冒頭にも登場。
この写真だと完全に若い子向けだが・・・

写真

別ページのミセス向けというコーナーの左下写真も同じ「A-654」だ。
むしろ落ち着いた印象になるはず。

初回なので通販で買う勇気はなく、プリシラ大宮ショップに足を伸ばしてみた。そして「おばさんなんだけどウィッグ初挑戦してみたくて」と言って若い店員の女の子に相談に乗ってもらい・・・

写真

試してみたの図。
なかなかありでしょ。

試着用が色明るいものしかなかったのだが、実際に購入したのはこれよりずっと色が暗いもの。といっても真っ黒ではなく、「TMB」という色。もう1段階明るいのでもよかったかな。

写真

次に購入したのは「A-635」(マニッシュボブ)。
これは完全に真っ黒の「TNC」という色にした。

「通学用」というシールが貼ってあるが、今の高校生は、地毛を染めて通学時はかつらなのか!?

今回はネットで買った。

プリシラ店舗や直販ショップでも売っているが、楽天で型番・色番で検索すると通常8000円台のものが6000円台で買える。送料考えてもこっちの方が安い。

写真

鏡が埃だらけでちょっとあれだが、こんな感じ。
カメラの露出調整などもありウィッグが茶色く見えるが、実際はつやっとした黒。

多少茶色みがかっていたほうが自然だったかなとも思うが、これはこれで、真面目な場にしていって違和感ないのであると便利だと思う。

写真

もっとも明るい色で購入したのがこれ。
「A-655」(シュガーショート)で色は「TAY」。やはり楽天で最安値を探して買った。

3つの中では最も派手だが、忘年会&クリスマスシーズンに大活躍。

写真

(へびは関係ありません・・・)

飲み会で一緒になった知人からは「わ!誰だかわからなかった!」「すごい自然だね」「イメージ変わるよ!」と驚かれた。興味ありそうな人には試着してもらったりして、そのうち数人が実際にその後購入&購入検討しているようだ。

写真

装着は簡単。
こんなネットがついているので、まずは首まで通し、その後ひたいラインまで持ち上げて自分の髪の毛をすっぽり入れてしまい、上で軽くしばる。

写真

次にガバッと帽子のようにかぶるだけ。
ゴム感ありピンで止める必要もなし。

頭サイズが小さい人は、後ろのホックで調整もできるが、全体的にきゅっとしているので、よほど風が強くても飛ぶ心配はないし、恐らく転んでも問題ないと思う。

夏はちょっと暑そうだが、冬の間はむしろ、

「室内でも脱がなくていい温かい帽子」

一個ウン万円の高級かつらと違って手入れとか気にすることもないので、私は買った時に入っていたビニールパックに入れたまんま(脱いだ直後は一晩だけ机の上に転がして風通しするけど)。

写真

朝目覚めると、いつもこのくらい髪がはねまくっている私も・・・

セット不要。
わずか一分でこんな感じになる(へびは無視してください)。

プリシラの通常8000円台のウィッグが6000円台で買える楽天ショップは、今自分が見た限りではこの2店舗。

●楽天市場「Lovers.H SHOP」
●楽天市場「美容材料」

もちろん希望のものがなければ、プリシラ直販ショップで全種類取り扱っている。

●プリシラオフィシャル通販サイト

便利で楽しいウィッグ生活♪

若い子だけでなく、むしろアラフォー以降の人にこそおススメです。
ファッションウィッグ。

ファッションの記事一覧