荷物の重さを感じさせない!「アメリバッグ」遂に購入

写真

最初にアメリバッグを見たのは新聞社サイトのショッピングコーナー。いいもの厳選されている中にこれがあり、非常~に気になりつつも値段高く断念していた。

●楽天市場で「アメリバッグ」を検索

ワンショルダーのバッグなんだけど、ベクトルの原理を応用して、肩にかかる重量を拡散するように開発されたもの。外科医とカイロプラクティックの専門家でチームを作り開発に取り組んだんだとか。

写真

色も大きさもいろいろあるが、形はほぼ一緒。
素材はナイロンからレザーまで数タイプ用意されている。

私は一目ぼれした高級感ある「クラシックレザー」に魅かれつつ、実用性考えると手触りもよく価格も手ごろな「マイクロファイバー」かな?と迷いつつ、最終的に買ったのはアウトドアバッグのようなちょっと厚手な素材のブラック。

他のアメリバッグと違い、外ポケットが多く、ファスナー中心なのが特徴。
(私はマジックテープがちと苦手)

写真

まだ使って一週間なんだけど、

もーなんか超お気に入り!!!

写真

外側のポケットも多く、使いやすい位置と間口で、肩にかけたまま体の脇で出し入れ可能。

写真

一番大きなポケットはファスナーついておらず、バッグの底までありとても深い。読みかけの雑誌や新聞を突っ込める。

写真

反対側も同様にポケットいろいろ。
それぞれ形も角度も違うので、たくさんあっても「ここは財布、ここはハンカチとティッシュ。こっちは携帯電話」など、自分の中で使い分けが即イメージできる。

写真

「S」サイズを買ったのだけど、見た目以上に収容力はある。

写真

というのも、マチがこれだけあるからだ。

写真

中も、手帳や文房具類などを仕訳して入れられるようになっていて、一番奥は筒状のものを収納できるようになっている。折り畳み傘とかペットボトルとかかな。

写真

ペットボトルは、外側の背中側にもポケットがあるけどね。

写真

ベルトもかなりしっかりした作りで、肩に食い込まない。
少し長めにすれば、身体に斜め掛けにして背負うこともできる。

写真

あと使い始めてから便利だなと思ったのは、中に多少でもモノを入れれば、自立すること。友人宅を訪問した際、部屋の片隅で礼儀正しく立ってくれるのが嬉しい。

写真

外の大きなポケットには、出がけに投函したい封筒など入れておく場所としても使える。

写真

背負ってみた図。
実は8月1日~3日までの熊本旅行では、このバッグひとつで出かけた。
ちょっとした着替えや小さなノートパソコン、洗面用具など入れてちょうどぴったり。

デジカメや充電器などもあり重さは結構あったけど、肩への負担はそれほどかからない。

この手のワンショルダーバッグとしてはちょい値段張るけど、買ってよかったと心から思う。かなり使い倒して、もしボロボロになったらまたこのバッグを買うだろう、自分。

品揃えがかなり充実しているのは、楽天市場「ジェットラグ」。
あと正規輸入代理店が作っている公式サイトを見ると、ショップではあまり在庫ないものも紹介されている。

●楽天市場で「アメリバッグ」を検索

ファッションの記事一覧