あけましておめでとうございます

写真

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

さて今年の干支写真は東京駅丸の内駅舎前です。大勢の観光客が記念撮影でごった返す中、フォトグラファーの瀬川陣市氏に撮っていだきました。

そのほうが面白いはず!ということで、瀬川氏の指導のもと何度もジャンプを繰り返したのですが、赤いヘビの舌がも見事に跳ねあがり、躍動的な一枚になりました。身体動かした価値ありましたね。しばらく足の裏痛みましたが・・・。

2012年はいい年でした。
年齢的にも折り返し地点に到達したことを意識し、食生活や運動など、生活習慣を大きく変えた一年でした。

「舵は早めに切って、目的地に対し直線になるようなコース取りを早めにする」

40代なので、無理がきかなくなってる部分も増えています。ただ「前はこんなことなかったのに」なんて考えても楽しくもなんともないので、どうしたら自分の健康と体力、そして気力をその時々で最大値にできるか、自分を被験者に見立てた実験感覚で楽しく取り組んでみたいと思います。

キャッチコピーだった「挑(いどむ)」は、70%くらいの達成率かな。フリーランス生活にどっぷりはまってしまい、なかなか自分で自分を追い込むことができなくなっているため、今年は割りと多くの試験に挑戦しました。昨年に続きアマチュア無線、そして中国語検定、世界遺産検定も受けました。12月からは普通自動二輪の免許を取るべく教習所通いを始めています。

記憶力の低下にもどかしさ感じつつ、新しいことを学ぶ楽しさを再認識しました。これからも学び続けたいと思います。

反省点は、人生そのものともいえる貴重な「時間」をかなり浪費してしまっていることです。今は、自分の運営するサイト&ブログからの広告収入だけで生活しています。なので、家で一人でパソコンに向かって作業する毎日なのですが、気付けば何時間もFacebookやまとめサイトなどをうろうろ。半日経過してもなんら生産的な活動をしていないということがざらにありました。

もったいなさすぎる!

毎朝きちんとスケジュールをたて、それに従ってもっと密度の濃い日々を送りたい。今年の生活目標の第一はこれです。

さて、今日から始まる2013年はおそらく私にとってかなり転換期になります。昨年末大掃除をし、かなり持ち物を処分しました。来月中旬には冷蔵庫や洗濯機も処分し、残った荷物を実家に運び込み、身軽な状態になって数ヶ月海外に滞在する予定です。

帰国後も、あまり居場所を固定しない自由度最優先の生活を試みる予定です。

常に新しい刺激を感じつつ暮らしてみたいなと。どうなるかはまだわからないですけどね。実現した折りには、このブログで実況中継しますのでお楽しみに。

そんな2013年の「今年のキャッチコピー」は

「開拓」

です。
小さな世界で小さく生きてる私ですが、小さいなりに周辺を切り開き、新しい世界を作っていきたい。ニッチでもそれなりの価値がある自分ならではの領域を作り出していくことを目指します。

今年もよろしくお願いいたします。

20130101_02

有限な人生の中のとある一日の記録つまり日記の記事一覧