牛角で「黒毛和牛」食べまくり!!!

写真

先日、二度目の牛角Twitterオフ会に参加してきた。
今回も牛角・土間土間など展開するレインズインターナショナルの西山社長主催ということでワクワク。

▼牛角「黒毛和牛」(3分27秒)

今回は「動画」中心で写真を撮らなかったので、詳細はぜひ上の動画を見てほしい。

黒毛和牛をこのリーズナブルな価格で提供するための工夫・アイディアを社長から直接いろいろ教えてもらった。あんまり安すぎると「大丈夫なんだろか?」とか思っちゃうけど(特にお肉は)、話を聞いてとっても納得。

さすがだなあ、牛角。

写真

そんな黒毛和牛を堪能したいなら、
何はおいても、まずはこの「黒毛和牛味比べ5種盛り(1,480円)」を食べてみよう。

少しずついろいろとあるが、2~4人くらいならこれでも結構食べ応えある。

写真

お肉が焼けるまでの間は、大人気「やみつき塩キャベツ」で。
キャベツの甘味を引き出してくれるドレッシング。

「これ、家でも作れたらいいなあ」

なんて思ったら、ちゃんと誰かがレシピを公開してくれている。


●牛○の☆やみつき塩キャベツ☆
●居酒屋メニュー☆なんこつのコリコリ焼き☆(塩だれはこっちを参考に)

牛角、主婦向けレシピサイトとか作っても面白いかも♪
レシピ本とか。

写真

そしてお肉登場!!!

美味しそうやねえ~。

写真

私たちのテーブルには西山社長がいて、
全部社長が焼いてくれた。

というか、全然焼こうとせず、西山社長にお任せしてしまった自分達って・・・(反省)。

写真

でもおかげで、ちょうどいい焼け頃のお肉を堪能できました♪

先日テレビで見た牛角特集でも説明されていたけど、焼肉屋では、自分達も「調理人」だ。焼き方次第で、美味しいお肉を美味しく食べるか、カピカピにしてしまうか、決まる。

●牛角創業者 西山知義 Presents サイコーにうまい!お肉の焼き方講座

「カルビ」「ねぎ上タン塩」「あじわいロース」それぞれ焼き方のポイントは違う。焼肉いくまえにこのページを見て予習しておくと、人気者になれるかもしれない。

(このコンテンツ、動画であるとさらにわかりやすいし、食欲そそる気がする)

写真

何度も裏表ひっくり返して焼くのではなく、「ひっくり返し時」を的確に見極める目が必要だ。

写真

脂いっぱいの肉は、どうしても炭火がファイヤーしてしまう。
そんな時にも慌てず、角氷を一個網の上に。

それでファイヤーが沈静化した。ふむふむ。

写真

後半、かなりおなか一杯になった頃に食べたのに、まだまだ感激してしまったのがこれ。・・・なんだけど、名前を忘れてしまった。今度行ったら確認しときます。

●牛角のメニュー一覧

ごはんも、普通のだけじゃないんだよね。
カルビ専用ごはん、ネギたまごはんと、焼肉と一緒に合わせて食べるとおいしいものが用意されている。

写真

実は滅多に焼肉なんて食べに行かないんだけど、
たまに肉肉しい夜もいいね。

今度また誰かといって、まだ未体験のメニューを制覇してみたい。

▼牛角「黒毛和牛」(3分27秒)

好奇心を刺激するイベント参加レポートの記事一覧