ヨコスカサマーフェスタ2011(後編)

写真

体験乗艦以外にも、楽しみいろいろなヨコスカサマーフェスタ。出店もたくさん出ている。ちなみにとっても空いているように見えるのは、開場一時間以上前に列に並んで、先頭集団で入ったから。

写真

自衛隊基地内限定という、カップ麺いろいろ。
焼きそばは「SDFソース焼きそば」。パッケージは迷彩カラーだ(他の方のレポート記事はこちら

写真

制服着ての記念撮影なんかも。
これは無料でできる。

海上自衛隊の制服の他、明治時代の海軍衣装なんかも用意されている。

写真

「ちびしま大人気だな~」
と自衛隊の人もにっこり。

写真

一般公開の目的のひとつにもなってると思うんだけど、リクルーティングのコーナーも。個別相談のテントもあった。災害支援などもあって、志願者増えたりするのかしらん。

写真

陸上自衛隊の展示もあった。
5月に石巻でたくさん見た、災害派遣と書かれた車両。

7月末から8月にかけて、各地から撤収が行われるけど、本当に長い間、お疲れ様でしたと言いたい。遺体捜索から瓦礫撤去や被災者支援まで、本当に大変な作業を一手に引き受けて。被災地で会った自衛隊の人は、気配りとっても細やかで楽しい人が多く、なんとなく抱いていた自衛隊の印象はかなり変わったかも。

写真

奥には、しらせや他の艦船も。

写真

緩衝材でかっ!!!

写真

砕氷艦しらせに乗り込んでみた。

写真

軍艦とは違って、一般的な船舶っぽい。
物資詰めたコンテナを格納する場所などもある。

そしてこちらもヘリコプター搭載艦なので、広い甲板。

写真

細かい気泡いっぱいの南極の氷を触らせてもらったり

写真

ヘリコプターのパネル見たり。

私は一時間半しかいられなかったのでかなり駆け足になってしまったけど、半日~一日ゆっくりまわっても楽しめそうだった。

あと他に気になったものの写真を並べておくと・・・

写真

ミスト扇風機。
これかなり涼しい。

イベント用のレンタルとかがあるのかな。

写真

自衛隊限定の「整列休め」。
中身は普通の緑茶。

写真

海軍カレーパン。

写真

かなりそそられたこのかき氷。
氷だけもらったら、あとは自分でシロップ各種かけ放題!

かなりセンスが問われる。

写真

開場1時間もすると、敷地内はかなり人で混みあってきて、ひゅうがに乗る列もかなり長くなっていた。同じ並ぶなら、やはり開場前に8時から並んで、その後は先頭集団ですいすいというのが理想かもしれない。

他に、ボート体験乗船などの整理券も配っていて、それらはやはりあっという間になくなるので。

写真

外にもヘリコプターがとまっていて、乗り込めるようになっていた。

「UH-60J」

写真

扉も窓も開けずに真下を確認するためなんだろうか。窓のところが半球体になっていて面白い。

写真

午後のレンタルボート遊びの集合場所に向かうため基地を足早にでていくと、ちょうどヘリコプターによる救命デモンストレーションが行われていた。

ヘリコプターすごい!
あらためて感動。

ということで、ヨコスカサマーフェスタ2011のレポートは以上。

また機会あったら、行ってみたい。

ヘリコプターも機会あったら乗りたいな♪

好奇心を刺激するイベント参加レポートの記事一覧