クラブメッド・バリ

写真おととし、1万円でモルディブ3泊5日ツアーに行けるというモニター企画に当選した友人達と4人で南の島のクラブメッドを満喫した(その時のミニサイト)。「クラブメッド楽しい!また来よう!」と、その時のメンバー中心の4名で今回やっていたのが、インドネシアのバリ島。

写真

モルディブでは、島ひとつが丸ごとクラブメッドだったが、こちらは高級リゾートホテルが建ち並ぶヌサデュア地区にあり、規模も非常に大きい!

写真

正直、レストランやプールから自分達の部屋に戻るだけでも結構大変だったりしたけど(予約がぎりぎりだったせいか、最果ての建物だった)、東アジア、欧州、オーストラリアなどからもたくさんの人が来ていて、家族連れもとっても多く、盛り上がっている!

写真

ここがプールサイドにある大きなバー。
朝から夜遅くまで、ビールやカクテルなどを自由に飲める。

「自由に」と書いたのは、クラブメッド共通のルールで、「オール・インクルーシブ」になっているため。中での食事・ドリンク・アクティビティなど全部料金に含まれている。

食事もあまり食べず、お酒も・・・という人は別として、ビールだけならどこまでも飲めてしまう自分達などにとっては、なかなかうれしい場所。金額など気にせず好きなものをどんどん注文できる開放感もうれしい。

写真

それ以上にクラブメッドが楽しいのは、
朝から晩まで、いろいろなアクティビティが用意されていること。

これは、アーチェリー場で夕方開催されたトーナメント。

写真

教えてもらってさっそく挑戦。
飛ばすのは本当に簡単なんだけど、的に当てるとなると話は別。

写真

下手っぴで、矢が回収不可能になるほどのネットの高いところにまで矢を放ってしまった自分だが、本番のトーナメントでは、最後の最後の一矢が中央の黄色い10点のところに刺さりご満悦。

写真

3日目の今朝は、やや二日酔いも残る状態で、朝8時半からの「パワーウォーク」に参加。そもそも「パワーウォーク」がなんなのかわかっていなかったのだが、ゆるいジョギング並みのスピードでがしがし歩いていくというもの。

クラブメッドの敷地をでて、ジョギングコースのような道を猛スピードで歩く。

写真

さらに海沿いのやはりジョギングコースを通って、合計40分くらい。
後半は次々と高級リゾートホテルのビーチサイドを見ることができた。やはりこのあたりのホテルは別格だなあ。とっても素敵なところばかりだった。

写真

そして朝食後、4人のうちの2人はスポーツに。

写真

中には、テニスコート、スカッシュルーム、バドミントンコート、ゴルフコース、パターゴルフ場などあり、空いていればいつでも無料で利用できる。

写真

初心者向けにはレッスンも用意されている。
ゴルフちょっと習ってみたい。

写真

友人はバドミントン。
若い・・・若すぎる・・・。

私なんて、アーチェリーとパワーウォークだけで筋肉痛だというのに。
ま、デジカメ写真も整理できたのでいいとしよう。

写真

午後はシュノーケルツアーに参加してきます♪

バリ島&ランカウイ島旅行2011年の記事一覧