クアラルンプールからランカウイ島へ(1)

写真クアラルンプールからランカウイ島まで、飛行機使わないで行くのも面白そう。そう思って検索すると、夜行列車を使いスター・アローという町まで行き、そこからフェリーでランカウイ島に渡った人の旅行記があった。よしこれだ!

・・・とクアラルンプール空港に降り立ったはいいが、ルートをメモしてくるのを忘れ、ガイドブックも一切持ってこなかった。「KLセントラル」というところがターミナルぽかったので、そこに行けば何とかなるか。

写真

到着ロビーにでる少し手前に、市内へ行くバスのチケット売り場のようなものを発見。見てみると「KLセントラル」と書いてある(マレーシア語はアルファベッド表記なので助かる!)。

写真

一番安いユーロバスが8リンギット。空港内換算レートが100円あたり3.4リンギットだったので、1リンギット=30円と計算すると240円くらい。

写真

バス乗り場は、外に出て左に進んだ奥のほう。
・・・ということも最初はよくわからなかったので、目の前を通過するバスがどこへ向かうかを追いかけた。

写真

いわゆるリムジンバスで、中はなかなか快適。
新しい住宅が密集したエリアなど眺めながら、近代的な高速道路をがんがん飛ばしてKLセントラルへ。ヒルトンやマリオットも隣接する場所だが、その反対側は大規模な開発中だった。

さて・・・。

ここからどうすればいいんだ、自分?

写真

切符売り場や改札はあるのだが、路線図を見るとクアラルンプール市内交通網らしい。東京メトロってとこだろうか?

インフォメーションで聞いてみると、上の階にあがって右手方向に進めとのこと。

写真

いくと「KTM」という鉄道があった。
どうやらこれが、マレー半島を南北に走る鉄道らしい。

写真

すぐに21:15発のチケットが買えた。
到着時間は7:01、約10時間の夜行列車だ。

写真

そして列車到着。
ランカウイ島への寝不足の旅が始まった。


> 続く

バリ島&ランカウイ島旅行2011年

[旅]LLC乗りまくりの旅の記事一覧