14 房総半島素掘りトンネル巡りツーリング2019年02月

写真

●房総半島素掘りトンネルナビ・・・人気素掘りトンネル10か所のアクセス方法や動画・写真など

数年前、房総半島のとある素掘りトンネルの写真をネットニュースで見た。養老渓谷のすぐ近くにある二階建てトンネル「向山トンネル」で、内壁が緑色に照らし出された天窓ぽっかり空いた神秘的な風景に魅了され、さっそく検索してみると房総半島にはこうした素掘りトンネルがいくつもあるのだとか。

知らなかった!!!

その時以来ずっと計画していたのが「房総半島素掘りトンネル巡りツーリング」。昨年12月に他のバイク乗りを誘って紅葉ツーリングに行ったのも、実を言うとその下見を兼ねていた。

今回仕事の区切りもついたので、満を持して決行。
一泊目は倉敷市での災害復興ボランティアで知り合った男性の友人が作ったという南房総市の「小屋」に泊めてもらい、翌朝そこを出発し素掘りトンネルのハシゴ。

遅くなってしまったので君津市のライダーハウス「ぱぱさんち」に一泊し、居心地よかったのと翌日が雨だったためもう一泊。計3泊4日という房総半島にもかかわらず長旅になったが、おかげで一気に「房総半島素掘りトンネルナビ」を作ることもできた。

●房総半島素掘りトンネルナビ


ツーリング記録

日程2019/2/17~20(2泊3日)
目的千葉県房総半島の小屋&素掘りトンネル
訪問地燈籠坂大師の切り通し、手作りの小屋、奥米トンネル、小田代トンネル1号・2号、向山トンネル、月崎トンネル、永昌寺トンネル、柿木台第二・第一トンネル、ぱぱさんち、千葉フォルニア 他
走行距離442キロ(起点:練馬区)・途中で総走行距離25,000キロ到達
同行者なし(小屋泊時は他3人)
GoPRO撮影あり(動画で一部)


ルート

Googleマイマップ機能で作っており、実際の走行ルートとは異なる部分もあります。


写真

写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真

ツーリング記録 by 小型バイクの記事一覧