12 四国・瀬戸内海沿岸ツーリング2018年10月

2014年から毎年一回続けている「沿岸ツーリング」。
未踏破の"海岸線"も残るは四国・瀬戸内海と日本海側となりました。

どちらにするか悩んだのですが、7月に西日本豪雨があったこともありちょっと時期をずらして10月に四国そして瀬戸内海の北側を走りました。

東京の有明港からフェリーで旅立ち、出発は徳島港。
四国を時計回りに一周した後、徳島港から対岸の和歌山港に渡り、そこから大阪・神戸を経て瀬戸内海の北岸に。途中倉敷で2日間ツーリングを休止し、災害復興支援ボランティア活動にも参加しました。
ゴールは下関の関門海峡で、そこから海底トンネル経由で九州に渡り、新門司港から再びフェリーで東京に戻ってきました。

合計15日間(除く倉敷の2日間)で走行距離は2,455キロ。
四国で一度台風に遭遇したものの足止めは半日程度で、暑くも寒くもない最高のツーリング日和が続きました。今まで8月か9月に実行していたけど、10月いいかも。

そして一度も転ばず、ぎっくり腰発症もなく、
自分もバイクも無傷で走り終えたのは5回目にして初のことでした。成長したよ自分!

ツーリング記録は下記サイトにまとめていますので、よかったらご覧ください。ヘルメットに装着したアクションカメラで撮影した5秒に1枚の写真をつなげた動画も公開しています。

●<小型バイクでツーリング>四国・瀬戸内海沿岸ツーリング記


ツーリング記録

日程2018/10/2~18(17日間/うちツーリング15日間)
目的四国一周&瀬戸内海北側の沿岸部走行
訪問地徳島、室戸岬、高知、足摺岬、西予、道後温泉、今治、丸亀、和歌山、大阪、神戸、姫路、倉敷、尾道、しまなみ海道、呉、江田島、広島、宮島、周防大島、下関 他
走行距離2,455km(うち四国1,160km)
同行者なし
GoPRO撮影あり

ルート

計画段階の地図なため、実際の走行ルートとは若干異なります(佐田岬は台風のため行かず、など)

ツーリングログの記事一覧