「品品プレミアムモール」9月13日(月)スタート

写真

らむねさんに紹介いただき、アライドアーキテクツが来週9月13日にスタートするサービス「品品プレミアムモール」の発表会に参加してきた。

●品品プレミアムモール(プレオープン中)

販売時間と数量があらかじめ決められており、その範囲内でしか買えない。そして大幅な割引メリットがある。いわゆる「Groupon系」と総称されるサービスが、日本でも続々登場している。

  • レストランなど、一度来店させリピーター化につなげたい
  • 調達ミスや不測の事態でだぶついた在庫を一気に処分/空室・空席対策
  • ソーシャルメディアで話題にしてもらうことで認知度アップ図る

など、企業側の活用目的はいろいろだが、やはり何より、TwitterやSNSなどにより、「これお得だよ!」という情報が、1人⇒不特定多数に、しかも瞬時に広がる環境ができたことが非常に大きい。

既にリクルートなども参入し、日本でも、ほぼ同内容のサービスが乱立状態だが、アライドアーキテクツのモデルはちょっとユニークだ。

写真

まずは社長の中村氏のスピーチ。

商品の情報が人から人に届く仕組みができないか?

サービス開発の前提となるコンセプト部分など。

写真

そして次に、担当者から「品品プレミアムモール」の紹介。
「品品」には、「クチ(口)コミがいっぱい!」という意味も含まれているとのこと。

(それは気付かなかった・・・品品部分がマークに見えてしまい、「プレミアムモール」という名前と勘違いする人が出そうだなあ~とは思ったけど)

写真

他のフラッシュマーケティングサービスと違うのは、出店型のモールという形態なこと。それと、単純に「大幅割引・時間数量制限あり」を前面にだして、Twitterなどから不特定多数の集客を図っていくだけでなく、誰かが誰かに紹介をすることでその両方にメリットがあるという口コミ促進の仕組みをもたせていること。

それが「プレミアムクーポン」というサービス。

●企業出店型のクーポン共同購入サイト「品品プレミアムモール」プレオープン(RBB TODAY)

商品の購入後は、友人にTwitterやブログ、メールなどを使ってさらにお得なクーポンを伝播することが可能。そして、これが実際に利用されることで、紹介元のユーザーに新たな割引クーポンが発行される。

写真

紹介した人もされた人も得する。
専用URLが発行され、それをTwitterなどに投稿する形でのお友達紹介もOKなので、被フォロー数の多い人などは、かなりクーポン獲得のチャンスが増えそうだ(まあ同じショップの割引クーポンをたくさん入手しても意味ないかもしれないけど)

このあたりは、ちょっとアフィリエイトにも通ずる部分があるのかもしれない。

アメリカでは、企業が有力アフィリエイトサイト向けに割引クーポンを発行し、アフィリエイトサイトはそのクーポンを訪問者に対して提供することで、訪問者からも評価をしてもらい、訪問者を囲い込んでゆくという仕組みが結構一般的になっている(日本ではクーポン自体がそれほど定着していない)

写真

既に出店を決めているオンラインショップの一つが、「北国からの贈り物」。加藤店長が上京してスピーチをされていた。

通常21,000円のカニ足5キロが8,800円!というのをやるそうだ。

思えば「北国からの贈り物」なんて、メールマガジンを使ったフラッシュマーケティングを大昔からやっていたショップといえる。仕入れミスが発生とか、どこか大手の飲食や旅館に卸す予定だった商品がキャンセルになってしまってピンチ!的なメルマガ。

「どこまでが本当なの?」

とかちょっと思ったりもしつつ、実際安いし数量限定なので、つい勢いで買っちゃったことがあるという人も多いはずだ。

「そうでなければ買わなかったプチ贅沢商品」をつい乗せられて買っちゃう「ドタ贅沢」は悪い事じゃない。衝動買いは、日々の暮らしをちょっと豊かにしてくれる。消費が増えれば経済だって!

品品プレミアモールでは、そんな「北国からの贈り物」さんの熟練フラッシュマーケティング煽りスキルが全体に浸透してゆくのかもしれない。

写真

もうひとつ、こちらも楽天市場内で大人気店のひとつ「アンジェ」が出店検討中とのこと。やはり担当の方がスピーチをされていた。

このあたりの有名ショップが出店となると、
他もどどっと追随してきそう。

写真

オープンは、来週9月13日(月)14:00だ。
当初は、約20店舗が物販を行うとのこと。まずはどんな商品が「タイムセール」にかかってくるのか楽しみ♪


●品品プレミアムモール(プレオープン中)

インターネットで便利&お得&賢くの記事一覧