山梨で燻製キャンプ!~燻製三昧の週末(1)

写真

「11月にキャンプ!?」と驚かれたけど、週末は山梨県のキャンプ場でバンガロー泊。
ただのキャンプじゃない。その名も・・・

「燻製キャンプ」

企画したのは「燻製記」を運営する燻製道士。
他にも登山関連などでいくつかのブログを運営されている方だが、ブログのコンセプト、文章、写真、そして中身の濃さがどこも半端なく、尊敬するブロガーの一人だ。

(正直あの濃厚さで更新頻度も高いと「大丈夫なんだろか?」と心配にもなっちゃうけど)

●燻製記

このサイトは、昨年書籍化された。

キャンプしながら燻製を作っているという話を聞いて、「私も連れてってください!!!」としつこくねだっていたのを覚えてくれてて、今回誘ってもらったという次第。

写真

この日用意されていた「レシピ」は10種類以上。
燻製初心者向けの講座も兼ねていたので、まずは一番簡単なものから。

使うのは

  • カセットコンロ
  • 中華鍋
  • 丸網
  • フライパンの蓋
  • スモークチップス(DIYとかで売ってる)

これだけあれば、夜ベランダでちょっと作るとか可能とのこと。燻製道士も実際、深夜帰宅後、自宅マンションのベランダで燻製作って、それをつまみにウイスキー飲んでるそう。

写真

アルミホイルを敷いて、スモークチップスをひとにぎり。
そしてカセットコンロに着火。

写真

かまぼこ一本と、プロセスチーズ。

チーズは溶けて下にこぼれてしまうといけないので下に紙を。
確かグリル料理なんかで使うつるっとした紙シートだったと思う。

写真

そして蓋をして・・・

写真

待つこと10分ちょい。

(まだこの時はこれしかなかったので、みんなでじっと見つめていた)

写真

みるみるうちに、チーズとかまぼこが淡いクリーム色から徐々に赤身帯びた色に染まり始め・・・

写真

途中、水滴が蓋についたのをキッチンペーパーでふき取り。
(タール混じりの水滴が食材にかかってしまうと食べられなくなるそう)

写真

完成!!!

まるでこれ自体が発光しているかのような、鮮やかなスモーク色になった。
そして香ばしいスモーク臭。

スモークチーズとか燻製はいろいろ食べたことあるけど、
スモークしたてだとこんなに香りすごいのね!!!

写真

その場で燻製道士がカット。
切り口の白さもまたまぶしい。

写真

写真を撮ろうとすると即座に「背景小物」が登場するのもこだわりか。
やっぱ燻製にはウイスキーだよね。白州10年。

写真

(*^_^*) うまうま♪

しかしこれはまだ「序の口」だった。

> 燻製キャンプは続く

好奇心を刺激するイベント参加レポートの記事一覧