鳥どり・響などで使える「倶楽部ダイナック」はお得!

写真

居酒屋や飲食店に行くとよく、無料会員登録を促すポスターなどが貼られている。大体の場合、誕生日特典程度で、あとは携帯メール宛にうざいほどメールマガジンが送りつけられるだけなのだが、「ダイナック倶楽部」はかなりお得なので、系列店舗に行く機会があるという人は入っておくといいだろう。

ダイナックの店舗ブランド

写真

ダイナックと言ってもピンとこないと思うが、サントリーの子会社。
「響」「鳥どり」「咲くら」などがあり、現時点で156店舗。

●ダイナック公式サイト

3店舗ほど、倶楽部ダイナックのポイント加算対象にならない店があるが、残りはすべて「倶楽部ダイナック」の特典が利用できる。

ポイント加算が10%と大きい!

写真

「倶楽部ダイナック」の最大の魅力はポイント加算が大きなこと。

飲食100円毎に10ポイントが加算される。
3,000ポイントたまると3,000円分の「倶楽部ダイナックお食事クーポン」が発行される。

つまり「1ポイント=1円」で、飲食代の10%がポイント還元される計算となる。

写真

さらに時期によってはこんなポイント還元率アップキャンペーンも実施される。
4月1日~5月31日までは18%。

例えば4人で飲みにいき合計17,000円分飲食したとすると、3,060円分がこのカードを持参している人にポイント還元されることになる。

もし会社の10人以上の飲み会などの幹事だったら、金額はさらに大きくなる。
個人でGETしてしまうのがまずいようだったら、お食事クーポンを宴会の景品にするといった方法もあるだろう。

その他特典いろいろ

写真

他にも、倶楽部ダイナック会員限定価格でハッピーアワーにお得に飲めたり、誕生日特典のクーポンなどが配信されてくることも。

ちなみにこれは、東京駅の北町ダイニング2Fにある「THE OLD STATION」。
6名用個室もあり、プロジェクター利用できる部屋もあるそうなので、場所的にも使いやすいところかもしれない。

●THE OLD STATION(ザオールドステーション)

そんなわけで、もしダイナック系列のお店で割と行く店舗あるかな?と思ったら、倶楽部ダイナックに入っておくことをおススメする。店舗でその場で会員になることもできるが、インターネットからも可能。ネット申込みなら即MYページも利用できるので便利だろう。

●倶楽部ダイナックお得なポイントカード

インターネットで便利&お得の記事一覧