当ブログは今年10周年

写真

十年ひと昔。結構頻繁に使っていた言葉の割に意味理解は結構曖昧で、「10年前って言ったら結構昔の話だよねー」くらいに考えていた。goo辞書で見たら「世の中は移り変わりが激しく、10年もたつともう昔のこととなってしまう。また、歳月の流れを、10年をひと区切りとして考えること」とある。

さて、さほど変化も区切りもなく続けてきた当ブログは、今年開設10周年を迎えた。

ココログで最初に記事を書いたのは2003年12月14日(参照)。ただこの時は、アカウント登録したついでに一本テスト記事を書いただけで、実際にブログとして記事を継続更新始めたのは、翌2004年2月2日からだ(参照)。

当時「どんなブログにしたい」という具体構想が一切なかったことは、ブログ名「WADA-blog(わだぶろぐ)」が顕著に示している。

10年前、すでに複数のサイトを運営しており、アフィリエイト収入も得ていた。なのでブログ開設といってもさほど気負いはなく、「いちいちFTPしなくてよく更新楽。管理人日記的にぼちぼち書いていくか」程度の意識だった。

まさか10年も続くとは!!!

ブログ自体には変化なかったが、私自身の変化は結構大きい。

まず今日4月25日に44歳となった。
誕生日おめでとう、自分。

個人的な「アラフォー」定義は37歳~43歳くらいなので、それも外れたことになる。今やどこから見ても立派な「おばさんブロガー」だ。

そしてブログでの情報発信を10年間続けたことによる変化も大きい。「アウトプット」には「インプット」が不可欠。「ブログネタになりそう」と思えば、時間や手間も惜しまず、時に出費も厭わず新しいことに挑戦するマインドが定着した。

ブログ&サイト運営は、"趣味"であり"ライフワーク"であり、同時に主たる収入源にもなった。2011年以降は受託仕事をほぼやっていないので、収入の9割以上は運営ブログ&サイトからの広告・アフィリエイト報酬だ。おかげで自由に使える時間がぐんと増え、2009年以降は毎年1ヶ月を旅行などに使い、2011年には東北に通い、昨年は約1年間、日本を離れ中国で大学生活を送るなんて夢も実現した。

もちろんブログ通じて出会った人達も多い。
好奇心・向上心旺盛で、挑戦心にも満ちた彼らは、いつも私にとって刺激的な存在だ。私もまた、そういう存在でありたいと思う。

考えてみると、充実したこの十年間を支えてくれたのは、「ぼちぼち書いていくか」程度で何となく始めたこのWADA-blog(わだぶろぐ)。

次の10年もまた、好奇心と向上心を刺激し満たす場として、新しい挑戦をする「足場」として、ぼちぼち書いていきたいと思う。

●このブログについて(WADA-blog(わだぶろぐ))

PS トラックバックピープルに「ブログ開設10周年!」トラックバック企画が立ち上がっています。ブログ開設10周年を迎え関連記事を書いた方、トラックバック是非!

●【お知らせ】10周年を迎えたブロガーはトラックバックピープルの「ブログ開設10周年!」にトラックバック! (BlogPeople Blog)

インフォメーションの記事一覧