11月は中国語検定!~スピードラーニング中国語でヒアリング力強化

写真

今月27日は中国語検定。
初夏に4級うけたばかりなんだけど、3級を申込んでみた。まだ合格ラインには達していないものの、やはり受験日という締切がないと、なかなか集中勉強できないので。

今回は合格は最初からあきらめているものの・・・

  • ヒアリング力を強化する
  • 3級試験に登場する単語を半分でいいので覚える

のが狙い。

写真

ヒアリング力は、100%スピードラーニング中国語頼り。


●スピードラーニング中国語公式サイト

最近はフィットネスクラブ用に入手したウォークマンが非常に気に入り、出掛ける時に必ず持ち歩くようになったので、スピードラーニング中国語の聴講時間もかなり増えた。

写真

↑ちなみにこれ。
一体型なのでコードが絡まることもないし、ジョギング中もまったく気にならない。耳から外したい時は首にそのままかけておけばいい。非常~に快適だ。

写真

少し前に届いた第15巻のテーマは「東洋医学の不思議」。
陰陽だったり鍼灸だったり、中国3000年の歴史が凝縮されたような中医(東洋医学)についてのいろいろ興味深い話やマメ知識がでてくる。

写真

難しい専門用語もかなりでてくるが、
病院などで症状を伝えたりする際に使える実践的な表現もたくさん。

写真

スピードラーニングは、基本「聞き流す」勉強法なんだけど、中国語の場合はテキスト見ることも結構重要。

同じもしくは非常に似た発音だけど漢字が違い、意味も全然違ってしまうものも多いし、四声の違いで、ちょっと抑揚が変わるだけで意味が変わることも。

なので聴きながら漢字を確認してゆくことも大事。

最近はフィットネスクラブでランニングマシーン使いながら聞くことが多いんだけど、その時にテキストを非常に確認したくなる。でもテキストだとページめくるのがうまくいかない。

そこで少し前から始めていた「テキストのデータ化」を本格的に開始した。

写真

テキストをピンイン入力して、それをEvernoteに保存する。
Evernoteに入れておけば、それをiPhoneで開くことが可能だ。

写真

こんな感じ。
これだと、ランニングマシーンの正面のデータ表示とかする場所にiPhoneを立てかけておけば、あとは指で時々フリックするだけでページをめくっていくことができる。非常に便利だ。

まだ第11巻しかデータ化していないが、地道に入力してすべてiPhoneでいつでも見れるようにしたい。

中国語入力に使っているのは、Googleの中国語ピンイン入力。

●在線中国語講座コラム:中国語の入力方法 ~ Google ピンイン入力IME ~

無料で利用できるものだが、非常に優れていてある程度長めにピンイン入力しても一括変換してくれ、間違いも少ない。

さらに最近面白いソフトを知った。
中国語を「中国語&ピンイン」に変換してくれるというものだ。

●中国語変換ツール「PinConv+」

これも素晴らしいソフト!
ピンイン入力して漢字に変換すれば、当然ピンインは消える。

でもこのソフトを使えば、再度、漢字で書かれた文章の下にピンインを再挿入してくれる。

写真

たまに正確ではないこともあるというが、
私にはこれで十分だ。

最初「面倒だなあ、全部入力するのは・・・。エスプリラインでデータ化したテキストも用意してくれたらいいのに・・・」と思ったんだけど、実はこうしてピンイン入力する過程で単語をきちんと覚えるという効果もあることに気づいた。

試験まであと3週間。

頑張ります!


●スピードラーニング中国語公式サイト

目指せ!中国語ぺらぺらの記事一覧