中国語検定3級やっと合格しました!

写真

11月に受けた中国語検定3級、合格しました\(^o^)/

これかなりうれしい。というのも、お恥ずかしながら過去2度も落ちてしまいこれが3度目の正直だったもので。


●スピードラーニング中国語公式サイト

前回も前々回も、筆記は合格点でヒアリングで不合格。

スピードラーニングで耳は慣れてきたつもりなんだけど、発音が似た単語をだしての引っかけ問題もあり、また長文読み上げなどになると、試験の緊張感もありプチパニックに。

今回はとにかくリスニング重視!ということで、スピードラーニングの「中国語オンリー」のCDを聞いて、一文ずつそれを文字起こしするといったこともした結果、リスニングは合格点60点のところ80点とれた。

(逆になぜか筆記は合格点60点のところ69点とかなりぎりぎりになってしまったけど)

ただ少し集中勉強したおかげで、スピードラーニングの中国語版だけを聞いていても、以前よりずっと単語聞き取り力がついた気がする。

やはり「試験」はステップアップに重要だね。

写真

先々月届いた最新版は「第19巻 中国の武術」。

写真

毎回と同様、これ自体を日本語で読んでいても結構勉強になる「へー!そうなんだ!」という発見の多いテキストになっている。

  • カンフースターの名前
  • 天下の武術家は少林寺から
  • 少林寺拳法の実演を観る
  • 「武術」「武功」「打拳」
  • 太極拳は武術の一種

写真

太極拳は、旅行で訪れた先の公園でもよく見かけ、地元の人との交流の場にもなる。その時にちょっとでも中国語で話しかけられたら面白いよな。

こんな表現を少しでも覚えたい。

写真

スピードラーニングのテキストは、ほぼすべてが「会話」ベースで、政治から音楽、そして今回の武術までテーマも幅広い。

言い回しなど、覚えたら覚えただけ会話は豊富になる。

写真

いつか中国の公園で、太極拳グループに混じりながら体動かしている自分をイメージして頑張りたいところ!


●スピードラーニング中国語公式サイト

スピードラーニング中国語の教材は、開発・販売元のエスプリラインより、モニターとして無償提供してもらっています。

目指せ!中国語ぺらぺらの記事一覧