BBT757chで学ぶ~スマートシティとは何か?

写真みんぽすビジネスブレイクスルー757chには、ビジネスパーソンにとって必要な知識や情報、哲学・思想などを学ぶための様々なカリキュラムが用意されている。

経営者のためのコンテンツやIT最新トレンドに関するもの、人事や財務、マーケティングと多岐にわたっている。

年間会員になると、その77講座(480時間)をネット通じて受講できる。シリーズものも多く体系的にじっくり勉強していきたいという人、時間に縛られず聴講したいという多忙な人には非常に便利なサービスだ。

●ビジネス・ブレークスルー757ch
●ビジネス・ブレークスルー757chとは

で。

問題は77講座・480時間もあると、結構探しにくいという問題がある。
ひとつの講座でも、毎月テーマが変わっていたりするからだ。

そんな時には番組検索エンジン「AirSearch」を使う。

写真

「経営戦略」「マーケティング」などの大項目の下にキーワードが並んでいて、気になるキーワードをクリックすると、それに関する内容が含まれる講座がリストアップされる仕組みだ。

例えば「情報技術(IT)」カテゴリだとこんなキーワードが。

情報技術(IT) オープンソース 情報セキュリティ デジタル家電 デジタル放送 テレマティクス ブロードバンド ホームネットワーク ユビキタス・ネットワーク BtoE blog CtoC EA(エンタープライズ・アーキテクチャ) ERP ICカード IPv6 ITS ITガバナンス P2P RFID VoIP

最新コンテンツを順番に並べることも。
そしてとっても気になる講座を発見した。

「スマートシティ」

だ。

写真

8月にNHKスペシャル「新エネルギー覇権争奪戦~日本企業の闘い~」を見た。

東日本大震災を境に、全国的に電力不足に陥った日本。いま、風力発電や太陽光発電など再生可能エネルギーの導入に俄然注目が集まっている。なかでも加速しているのが、企業の水面下の動きだ。国内・国外の企業が、日本を舞台に「スマートシティ」とよばれる省エネ都市のシステム作りを競っている。(NHKスペシャル「新エネルギー覇権争奪戦~日本企業の闘い~」より)

日米企業のプロジェクトにべったり張り付いての取材を行ったこの番組は非常に面白かったのだが、そもそも「スマートシティとは何なのか?」という定義・概念理解が自分自身にきっちりなかったため、立体的に理解することはできずにいた。

何かいい本でもあったら読んでみよう・・・と思っていたところでこの講座。まさに知りたい内容!

写真


スマートシティと日本の再活性化

地球温暖化問題を受け、環境・エネルギービジネスの中でも昨今注目が高まっている、スマートグリッド、スマートシティビジネスについて、その経緯と全体像を解説する。インフラビジネスの出発点である実証試験(デモプロジェクト)について国内外の実例を紹介し、新規ビジネスにおける現状と浮かび上がりつつある課題について討議する。 産業政策や規制動向など、今後の進展に影響を与える要因を解説し、未来を展望する。 外から見えにくい本分野でのビジネスモデルのあり方や成功要因について、具体的な事例をもとに解説を行うことにより、当該分野での日本企業にとっての事業機会創出のアプローチをあぶり出していく。


第1回 総論:スマートシティとは何か
第2回 国内編:技術検証を主な目的とする国内の実証実験~次世代エネルギー政策 具体化への道筋を探る
第3回 海外編:創成発展期を迎える海外のパイロットプロジェクト~実社会への組み込みと効果追求を前提として
第4回 復興編:復興のグランドデザインとスマートシティの役割
第5回 まとめ:スマートシティを日本経済再成長の起爆剤としていくために


講師は今井俊哉氏。
毎回ゲストが登場する。

まだ第1回の「スマートシティとは何か?」を聴講しただけだけど、非常に理解が深まった。この後、国内と海外での実証実験など、そして東日本大震災の復興ステージにおいてどう実現・組み込みされてゆくのかを、企業だけでなく自治体や政府の取り組みなども含めて紹介されるという。

非常に楽しみだ。

●ビジネス・ブレークスルー757ch

このレビューで使用されているサービスはWillVii株式会社が運営するレビューサイト「みんぽす」が無償で提供しています。本レビュー掲載は無報酬です。また、WillViiは掲載内容に一切関与していません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)

ビジネス・ブレークスルー757chの記事一覧