アプリ「YouTube Cature」でスマホから動画を簡単公開

写真

一昨日のこと。iPhoneで撮影した動画をYouTube公開したかったんだけど、ひとつ問題発生。パソコンとiPhoneをつなぐケーブルが不調で使えなくなっていた。

「ま、iPhoneから直接公開しちゃえばいいか、タイトルもロゴもなしで」
そう思い、YouTubeに動画公開するための専用アプリ「YouTube Capture」をインストールし使ってみたらびっくり。

なんて簡単!これはクセになるかも!

スマホから直接YouTube公開という人のほうが今はむしろ多数派なのかもしれない。ただ自分は、元々パソコンで動画編集してから公開するタイプだったので、スマホから直接公開ということはほとんど未経験だった。

写真

そんなわけで、今更すぎる気もしつつ、簡単にアプリご紹介をば。

●iTunes「YouTube Capture」

YouTube Captureを使って動画を公開する方法は大きく分けて2つ。

・このアプリを使って動画撮影し公開する方法
・既に撮影済みの動画を公開する方法

どちらも、

・BGMを追加する
・不要部分をカットする(トリミング)
・複数の動画を連結する
・色調補正&スタビライズ

など、簡単な編集が可能だ。

写真

既に撮影済みの動画を使う場合。
アップロードしたい動画を選び「編集してアップロード」をクリック。

写真

この画面で実際に動画を再生してみて、もし別のにするなら「←」で前の画面に戻る。

BGM追加したいなら「音楽を追加」。

写真

YouTubeが用意している著作権フリーのサウンドトラックを使おう。

写真

たくさんある!!!
アップテンポなものから、幻想的な雰囲気のもの、コミカルなものまでいろいろ。選択すると音楽が流れるのでいろいろ聞き比べてみよう。

決定したら、右上の「完了」をクリック。

写真

ここで音量を設定できる。
会話なども入っていて、BGMはそっと流れる程度がいいのなら抑え目に、動画自体の音は殺しちゃってもいいのならこのままか少し大き目にしてもいいだろう。よければ右上の「完了」で次へ。

写真

「音楽:Garage」という文字が入った。
次に進もう。

ちなみにこの画面の一番下にあるタイムラインと「+」アイコンは、動画をトリミング(前後の不要な部分をカットする)したり、他の動画を追加して連結させるためのツールだ。ただ今回は「カットも連結もせず公開」という、一番簡単な方法にとどめたい。

写真

ここで、実際に動画を再生して確認することができる。

「選んだサウンドトラックは動画にあっているか」「音量は大きすぎないか」など確認し、改善の余地ありなら左上の「<編集」で戻ろう。

問題なければ、動画のタイトルを入力し、右上の「アップロード」をクリック。

公開のための作業は以上で終わりだ。
BGMを追加した場合、アップロードが完了し完全に公開されるまでちょっと時間がかかる。

▼中国海南島リゾート島 ジェットレブ実演(27秒)

公開されたかどうかもアプリから確認できるし、再生回数も確認できる。

こちらはおととい公開したうちのネコ。

▼猫の入浴(1分7秒)

写真

公開した動画は、FacebookやTwitter、Google+にURLを流すこともできる。

コンテンツによっては、一秒でも早く公開することで大きな反応が得られるものもあるだろう。

編集をして動画公開するのもいいけど、こんな風にスマホから手軽に、何より「すぐ」公開するというのは面白いなあと。今後はもっと気軽にいろいろな動画を公開していきたい。

インターネットで便利&お得の記事一覧