Amazonアソシエイト・プログラムで紹介料率「15%」が存在していた!

20150605_04.jpg

Amazonアソシエイト・プログラムの紹介料率、
最大って一体何パーセントなの?

ずっと「靴&ファッション10%」だと思い込んでいたが、実はアップデートされていない知識だったようで、今はどちらも「8%」。その代わり「Amazonインスタントビデオ・Amazonコイン10%」なんてのがある。なんぞそれ。

ちなみにAmazonアソシエイト・プログラムの紹介料率一覧はこのページで確認できる。

20150605_02.jpg

●Amazonアソシエイト・プログラム紹介料率表

Amazonの中で比較的高い紹介料率なのは、8%帯に属する下記カテゴリの商品だ(2015/6/5時点)。

  • Kindleデバイス、Kindleアクセサリ、Kindle本
  • デジタルミュージックダウンロード
  • Androidアプリ
  • 食品&飲料、お酒
  • 服、ファッション小物、ジュエリー、
  • シューズ、バッグ
  • コスメ


まだ認知度低いが非常に便利な「Amazonの酒類直販」

この中で結構穴場なのが「お酒」。

というのも、Amazonが酒類の直接販売を始めたのは昨年4月のことで、やっと一年経ったばかり。

●アマゾンが獲得した"ゾンビ免許"~酒類販売制度に突きつけられた課題:日経ビジネスオンライン

家電や生活用品など、楽天店舗よりAmazonで買ったほうが「安い・送料無料・翌日発送」と三拍子揃ってメリット大というものは結構多い。お酒もAmazon直販ものなら送料無料が多く、発送も早い。最近相次いでAmazonから贈答ワインが届いたのだが、その理由も納得だ。

ビール箱買いや一升瓶の日本酒も、Amazon直販なら重たい運搬は不要、「いつ届くかなあ」という気がかりもない。

Amazon酒直販開始の認知度はそれほど高くないので、ブログ等でそうしたメリットを紹介したり、箱売りビールの価格比較などをして紹介料獲得につなげるというのはありだ。


実は紹介料率が「15%」のカテゴリも!!!

さてそこで本題。
実はまだ紹介料率の表には記載されていないが、5月から特別料率15%となっているカテゴリがある。

20150605_01.jpg

それは「クラフトバーボン特集」で紹介されている、サントリーのクラフトバーボン商品。一部例外もあるようだが、少なくとも「ビーム社のクラフトバーボン シリーズ」として紹介されている5商品は対象になっている模様(某S社関係者からの情報)。

20150605_03.jpg

これはもらいもののレポート画面キャプチャ。
確かに15%になっている。

↑この商品だ。「高度に凝縮されたフルーツ・ほのかなコーヒー的苦味」って気になる・・・

というか8%でも結構な報酬料だよなあ。
これ見たら急激に、クラフトバーボンもしくはビール箱買い指南のミニサイト作りたくなってきたよ(笑)

近いうちにAmazonでも発表される情報とのことなので、それが公開されたら、具体的にどの商品が15%対象になっているのか一目瞭然だ。

クラフトバーボン特集用のバナーも様々なサイズのものが用意されている。

関連するサイトを持っている人はもちろんのこと、父の日商戦も今がピークなので試しに貼ってみてはいかがだろうか。

アフィリエイト&広告で稼ぐの記事一覧