2013年の年賀状用に~へびの着ぐるみ編

写真

年末の恒例イベントといえば「着ぐるみ年賀状撮影会」。
干支の着ぐるみを買い、友人達と都内で撮影会を行い、それを年賀状やブログ新年挨拶の写真に使ったりしている。

●ひとつ後の「へびのキャップ(被り物)編」記事もご覧ください

ところが!!!

来年2013年の干支は「へび(巳)年」。
今年の「辰年」に続き、「着ぐるみ年賀状マニア」にとっては2年連続で受難の年だ。

「へびの着ぐるみなんてないよねきっと」
「何か布を筒状に縫って作ったらどうだろ?」
「・・・それって、ただの“つちのこ”にならない?」

↑為参考で「つちのこ」商品画像

首にへび巻くとかでなく、やはり着ぐるみがいいなあと思っていたところ、10月にチェックしたらいつもの着ぐるみメーカー「SAZAC(サザック)」から販売されていた!

おー、かわいいじゃん!
(単にモデルの女の子がかわいいという話もあるが)

親子でへび年賀状!という人のために、子供用も用意されている。

●楽天市場で「へびの着ぐるみ」を検索する

さっそくひとつ取り寄せてみたので、
ご紹介しよう。

写真

パジャマにもなるフリース素材。
そして蛇だけど足がある(なかったら歩けないので当然ですが)

写真

お尻には尻尾。
ちゃんと裏面が白くなっていてかわいい。

面白いのは腕。

写真

なんと両腕にも蛇の頭が!
にこにこ笑っているのと泣きべそと。

写真

指を入れて口をぱくぱく開けることもできるパペット式。

写真

寒い時はこのままちょっとしたものならつかむことも可能だろう。

写真

もちろん手首から先をだすこともできる。
袖口にはゴムも入っている。

写真

さっそく着てみたの図。
頭部には綿も入って自然に丸みを帯びた形になっている。

うーん。

蛇といえば蛇だけど、言われないとわからないかなあ。
幼稚園のお遊戯用に作って失敗した残念なガチャピン的でもある。

もしやそれは、両足ついているからか?

写真

試しに片足あげて体をねじってみた。
少しくねっとしたほうが多少蛇っぽさがでるかもしれない。

写真

意外に長かった尻尾。

写真

そして手。

パペット部分を装着したままでもiPhoneやデジカメは持てるが、操作する場合にはやはり指先をだす必要がある。

そんなわけで、とりあえず着ぐるみはこんな感じ。

HAPPY干支着ぐるみ2013 へび
HAPPY干支着ぐるみ2013 へび

↑赤ちゃん用だとこんなのも。
販売しているのはベネッセの「たまひよSHOP」で2,980円。
今年生まれた赤ちゃんの年賀状お披露目にいいかも。

「キャップタイプ」のへびもいくつか購入したので別記事にて紹介したい(へびの着ぐるみ(キャップ)編はこちら)

●楽天市場で「へびの着ぐるみ」を検索する

●ひとつ後の「へびのキャップ(被り物)編」記事もご覧ください

年賀状用の干支着ぐるみの記事一覧